MENU

MIU404が面白くなくなったのでとにかく愚痴る

MIU404の7話を見た私は激怒した
なんだこの脚本・・・ 脚本家が変わったのか・・・?
話が下手すぎる・・・時間返せ!

主に5~7話が浅すぎてとてもつまらない。


1~3話がとてもよくできていただけに、この失速具合は本当にどうなってるんだと

自分が5~7話がつまらないと思う理由を先にまとめておく。
・登場人物の思考、言動が浅すぎる  馬鹿、短絡的、はちゃめちゃ
・いろいろつめこみすぎ       

逆に言うと1~3話はこの2点をちゃんとクリアしていました。
なのに、なぜ・・・

 

以降は1話~7話までの感想および愚痴を書いていきます
ネタバレもあります。見てない方は注意

 

1~3話まで 非常に面白い

1話煽り運転

1話でまず、4機捜とは何か。どんな仕事をするのかを描きつつ
相棒の伊吹の人並外れた能力と危うい人格、志摩の冷静な捜査と最後に決めるドライブテクで犯人確保

まあ機捜は初動操作を頑張る縁の下の力持ち的なことをいいつつ、がっつり目立ってたり犯人確保してたりするので
なんかただの刑事ドラマな感はありましたが、話のクオリティ自体は高かったので、あまり気にはなりませんでした

 

2話 殺人者?

最高でした。
殺人事件の容疑者である青年が、逃走中に通りすがりの熟年夫婦を凶器で脅し、車をジャック&、人質兼運転手をさせるんですが
途中から脅された熟年夫婦が容疑者の青年をかばうようになるんですよ

一見異様な心境の変化なんですが、
心境の過程はちゃんと段階を踏んでいるし、
そういう気持ちになる理由も、納得のいく重たいものだったので
親子にめちゃめちゃ感情移入しました。自分が唯一泣いた話でもあります

 

3話 イタズラ通報
駆け付けた警官と、鬼ごっこをする目的でイタズラ通報をする高校生らの話
最初はただの悪ガキ打と思いきや、実はそのイタズラ通報は、奪われた青春を取り戻すため。
ぽっかり空いた心を埋めるためにやっていたことだったので、深みが出ています
「悪人側もちゃんと考えているし、悪いことをするのも理由がある」のが面白いんですよね

ただ、この高校生のうち、1人は悪い集団の深みにはまっていきます
個人的には、ここから悪い集団の話になっていくのかと思いきや、全然違う話になります
この辺から、風呂敷広げすぎ、詰め込みすぎ、の感じが出てきました

 

4話 1億円の女
1億円をもって逃げた女と、それを追いかけるヤクザ。
そしてヤクザより早く女と1億円を確保したい4機捜

 

この辺から話が浅くなりました。
1億持って逃げた女の行動は、それまでの人生の行動と合わせて、かなり浅はかですし
2話~3話にあったような犯人側のの深みがあまりなかったですし

 

Twitterのトリックは、一見してはわかりづらいうえに、Twitterの内容を声に出すのがクドい
いちいちポエムっぽいのもソワソワする。全然この女に同情できない
ヤクザ側も頭悪すぎだし、Twitterに気が付かない機装メンバーもだいぶアホだしで全体的にキャラの知性が下がったせいで話が浅く感じる
ただ、女が最後に、ヤクザ側も機装側も出し抜いたラストだけは良い
テンポは悪かったけど、まだ見れるレベルだった

 

5話 フィリピン留学生と不当労働
浅い。浅すぎ。
「ベトナム人留学生が悲惨・・・!」といいたいならもっとその描写を増やすべき
トリプルワークで大変💦 くらいの描写しかない。あとは全部セリフのみの補完
あまりにも雑。

んで強盗犯の犯人もまあ思考が浅いし、言動もめちゃくちゃ
何がしたいのかよくわからない。
留学生らに対して同情し、ベトナム人を搾取する日本人を恨んでいるなら
留学生らを盾にして自分だけ強盗を成功させる計画を立てるのもおかしいし


付き合っている彼女が逮捕されそうって情報だけで改心?したのかわからないけど、
急に一人で強盗したうえに
警察に捕まった場所で「ベトナム人は日本に来るな―!」って叫びだすし、マジでどうした(笑) というラストだった
さすがに現場に居合わせたyoutuberと犯人が事前に計画していたわけでもないでしょうし、
本当に何をしたかったのかよくわからない犯人とラストでした

 

このドラマの主役はもちろんMIUの人たちなわけなんですが
彼らと対峙する犯人もドラマにかかせない準主役みたいなものなので
その準主役に何の魅力もない&感情移入もできないんじゃあ、そりゃ話もボロクソになるよねっていう

また途中で志摩のトラウマを挟んできたり(今回の事件とは関係がない)して、色々詰め込んできたのが腹立つ
それ詰め込むぐらいだったら、留学生の描写ができたのでは・・・? とかね

 

6話  志摩の話
志摩が過去に相棒を殺した・・・!? 本当に・・・? いったい何が・・・?
という話だったんでしょうけど、
もうこれも浅くてね。

 

まず志摩の元相棒が無能すぎる・・・ 
無能すぎるし、志摩に逆切れするしでもうほとんどいい所がない
なぜこの相棒が死んだ程度で()志摩がずっと気に病んでいるのかすらわからないくらい

しかも過去の捜査の結果、かなり分かりやすく事故死だったことが判明しています(確か)
1-2階の踊り場から落ちて、頭ぶつけて死んだと。司法解剖的にほぼ間違いないと

ただ捜査資料はなぜか極秘。ついでに初動捜査の担当が志摩と仲良しの二人だったので「志摩が相棒を殺したのに、捜査関係者がかばったのでは?」
みたいな風に思われ、


「前日に志摩が相棒となんか言い争ってたし、あいつなんかむかつく性格だし、志摩が犯人だろ!」 
と事件をよく知らない刑事たちの間でついた二つ名が「相棒殺し」

・・・・・・
いやいやいや!

浅すぎるううううう!!!
憶測もいい加減にせえよ

 

しかも前日の夜、志摩は飲みに行ってないんかーい!
じゃあ5話でフラッシュバックしたあのウイスキーの映像はなんだったんですか!?
どうみても夜の風景でしたよね? 
ウイスキーのグラスを見て、あの映像が鮮明にフラッシュバックして、過呼吸になってしまうくらいのトラウマなのに
実際は「その場に行っていない」
もう、どういうことなんですか??? 矛盾しまくってますよ???


本当にMIU1~3話やアンナチュラルを書いた脚本と同じ人が書いたんですか???
こんな脚本俺でも書けますよ? 書いたうえで「これじゃあさすがにクソ記事だな」って我に返って下書きに戻すレベルの浅さです

 

もうさ、「はい、あのウイスキーの映像と過呼吸はミスリードでしたぁ!」

「どうですか視聴者の皆さん! 実は志摩さんは現場に行っていなかった!しかし行ってなかったからこそ、志摩さんはこんなにも悩んでるんですよ! 予想できなかったでしょ?深いでしょう?」
と言ってるようにしか見えないんですよね
いや、ミスリードもなにも、嘘やんと。 何もうまくないぞと言いたい

どうも志摩のトラウマはこの1話で全てらしいので、もう本当に浅い。
こんなことなら無駄にキャラに重い過去を背負わせない方がいいんじゃないですかね

 

7話 トランクルームの話
あさあさの浅~

浅すぎる

まず10年時効を待った犯人がもう短絡的だし馬鹿だし、全然同情の余地ないし、その割にキャラ立ってないし


なんか伊吹が犯人が住んでいたトランクルームを捜索しているなかで「10年もここで過ごしてたなんて・・・」みたいな同情?をしてるけど、さすがにそんな感情抱くかな?・・・と

その苦悩を描写したいなら
伊吹がぽつりと言うんじゃなくて、ちゃんと犯人側の回想として映像で描かれるべきでは?

なんでこういう大事な部分が雑なの?  

 

登場人物詰め込みすぎ
なんかコスプレイヤーの3人が発見者として出てくるんだけど、こいつら要る???
隣のおっさんだけで成立したよね???
隠れないで、このおっさんが第一発見者になればよかったんじゃないの???

 

尺稼ぎとしか思えない無駄に長いアクションシーンにもイライラ
なんで警官3人がかりで犯人1人に苦戦してるんだよ!  逆だろ普通!!

最後はなぜかコスプレイヤーたちは踊りだすし・・・
話はグダグダしてるわ、深みはないわ、登場人物が多いわ
なにがしたかった???

そしてようやく最後に3話の最後に出てきた悪いグループシーンが出てきます
「あっ。やっぱりやるんだこの話」
もうやらないのかと思ってました。だってもう3話以降音沙汰無しだよ?? 
ついでに6話で仕込まれた盗聴の件も出てましたけど、つながってるんですかね?
なんかまーた詰め込みすぎの浅~い話が展開されるような気がするんですが、


とまあこんな感じで、最近のMIU404はとにかくつまらなかったです。
8話以降みるか悩む・・・
ドラマみたいなら半沢直樹見てたほうがいいですね