MENU

DORA麻雀初心者は、とにかくトーナメントをやるべき

DORA麻雀をプレイすると、普通はゲーム代を払う分損なのだが・・・

DORA麻雀には、普通にゲーム代を払ってプレイする3麻と、
参加費を払って出場できるトーナメントがある

 

トーナメントは4麻ですね。

 

3麻のゲーム代も破格の安さなのだが、
安いといってもプレイすればするだけゲーム代を払わなければいけない分、
運営は得をし、プレイヤーは損をする

 

まあ、当たり前ですね

 

しかし、トーナメントは違う! 
参加費は払うのだが、その参加費はそのまま賞金総額に上乗せされることが多い

 

ん?どういうことですか

 

例えば、参加費7ド・・・・・・ペリカのトーナメントの場合、 まず運営が賞金80ペリカを用意する

 

ドルではありません。ペリカです。ブログの都合上、ペリカです

 

そして参加者が払った参加費が、賞金80ペリカにどんどん上乗せされていく。 

 

じゃあ、参加人数4人なら、7ペリカ×4人=28ペリカが上乗せされて、賞金は108ペリカになるんですね

 

その通り。もちろんこのような美味しいトーナメントは皆さん参加するので、
参加人数は32人とかになる。その場合は賞金304ペリカ

 

7ペリカ払って、優勝すれば304ペリカゲット。これは夢がありますね

 

賞金期待値的には、一人当たり、9.5ペリカ。
参加費は7ペリカなので、このトーナメントに出場するだけで期待値的には2.5ペリカ得することができるわけだ

 

ゲーム代分損するどころか、やればやるほど得するイベントで美味しいってわけですね

 

麻雀が下手でも楽しめる

またこのトーナメント。ルールが少し特殊で、初心者にやさしいルールとなっている

 

変わってるなと思う箇所は以下の通りです

 

・東風戦

親レンチャン無し(和了しても、親流れ)

・赤無し

1位勝ち抜け

 

まず局数が最大でも4局しかない

 

東風で、必ず親流れですからね

 

局数が少ないので、運ゲーになりやすいが、逆に考えると実力差が出にくいともいえる

 

そうですね。初心者でもいきなり跳満とか上がっちゃえば
残り3局しかないので、周りは何もできずそのままトップ通過ってこともよくあります

 

しかも、1位勝ち抜けなのも初心者に優しい。 
例えばネット麻雀天鳳のようなラス回避の技術が要求される麻雀だと、
上がりたいけど、振り込んでもいけないという難しいバランス感覚が必要になる

 

天鳳ルールは、ベタオリってなに?という初心者には厳しいルールですよね

 

だが、DORA麻雀のトーナメントならどうだ? 

 

相手からリーチ? 気にするな!押せ押せ!上がれ上がれ! 全ツ!ウキー!

 

そう。相手から親リーが飛んでこようが、押してればいいんだ。
ベタオリしても、どうせツモられたらトップを持っていかれるんだから。

 

じゃあ押し引きでも実力差が出にくそうですね。

 

4人麻雀なんて、ほとんど押し引きで実力差が出るといっても過言ではないのに、
その押し引きで差がつかない。 
このルールは、麻雀強者も初心者もワイワイ仲良くやろうぜという意味で、良く考えられたルールだと思う

 

ニーさんは最初「なんだこのクソゲー」って思ってましたけど、
今はトーナメントにフル出場するくらい気に入ってます

 

時間に余裕がない人は出れるトーナメントだけ出場して、副業気分

DORA麻雀初心者の多くは、「そもそもDORA麻雀を長時間打てない」という人が多いのではないだろうか

 

ニーさんは10時間くらい3麻を打つことができますけど、
普通に働いてる方は1日1,2時間くらいしか時間が無いこともありそうです

 

そんな人にも、トーナメントはおススメ。
1つのトーナメントは短くて15分、長くても1時間程度で終わるから

 

トーナメントの多くは夜に開催されますし、
会社から帰ってきたらビール片手にトーナメントを打つというのもいいかもしれません

 

全部のトーナメントに出場しても、参加費は100ペリカ程度なので、
仮に全敗しても、パチンコや競馬をやるよりずっと安上がり

 

もちろん1回でも優勝すれば大体300ペリカ以上貰えるので、
優勝した日は優雅に副業しちゃったぜという気分で心地よく眠れることまちがいありません

 

オススメトーナメント一覧

とまあ、DORA麻雀のトーナメントの魅力は伝わったと思うので、
最後にお勧めのトーナメントを紹介して終わろうと思う

イースーチー杯

f:id:lazyandshortest:20200116124735j:plain

 

参加費14.7ペリカ  賞金 147ペリカ+(14.7ペリカ×参加人数)

 

隔週で土曜の22時に行われる美味しいトーナメント

 

賞金配分が特殊で、優勝者だけでなく、1位~5位くらいまで賞金が出ます。
とりあえず決勝まで出れれば一安心という感じです

 

優勝者総取りトーナメント

f:id:lazyandshortest:20200116124803j:plain

参加費7ペリカ  賞金 80ペリカ+(7ペリカ×参加人数)

 

先程紹介した7ペリカのトーナメント

 

毎週水曜日の20時に開催されてます。

 

ちなみに俺が昨日優勝したのも、この優勝者総取りトーナメントだ

 

ああ、Twitterでめっちゃドヤってたやつですね

 

真似萬

f:id:lazyandshortest:20200116124753j:plain

参加費2ペリカ  賞金 91ペリカ+(1ペリカ×参加人数)

参加費は2ペリカと少額なのに、賞金が91ペリカも最初から上乗せされている美味しいトーナメント

 

難点は、平日昼間開催であることと、2位勝ち抜けなので時間が倍かかるという点ですね

 

黄金杯

f:id:lazyandshortest:20200116124811j:plain

参加費1ペリカ  賞金 200ペリカ

 

月末の日曜に開催されているトーナメント

 

参加費1ドルで、賞金200ペリカはすごいですね

 

まあ参加費が、賞金に上乗せされるトーナメントではないが、
200人も参加しないので、十分期待値+なトーナメントだろう

 

月間オンリートーナメント

f:id:lazyandshortest:20200116124820j:plain

参加費 無料  賞金 200ペリカ

 

月の初めの月曜21時に開催される無料トーナメント。

 

無料なのに、優勝すれば200ペリカ・・・! これはすごいですね

 

トーナメントは勝てないからちょっと・・・という人でも、これだけは出るべき。
無料だから100人以上参加してるけど、優勝したらめっちゃ気持ちいいぞ

 

まあ麻雀で勝っただけで、200ペリカ貰えるDORA麻雀ってすごいですよね・・・

 

不定期開催トーナメント

先程までは定期的に開催されるトーナメントだが、
DORA麻雀では不定期に開催されるトーナメントもあり、
それがかなり美味しいトーナメントだったりする

 

代表的なのは、2019年の12月22日に開催された無料トーナメントですね

f:id:lazyandshortest:20200116141010j:plain



無料なのに、賞金総額10000ペリカ。 
実は俺がDORA麻雀から復帰した理由はこのトーナメントだった

 

まあ1回戦であっさり敗退したので、1ペリカももらえなかったんですけどね

 

不定期開催の無料トーナメントは、年に1回とかそれくらいのレアイベントだが、
不定期の有料トーナメントなら月に1回くらいの頻度で開催されている

 

1月19日に開催される、トーナメントなんかは不定期開催トーナメントですね

f:id:lazyandshortest:20200116124744j:plain

参加費15ペリカ。賞金総額1000ペリカ

 

イースーチー杯は、14,7ペリカで、賞金総額500ペリカとかそんな感じなので、
結構おいしいトーナメントになりそうです

 

以上で終わりだ。参考になれば幸い

 

DORA麻雀人口が増えるといいですね

クリックすれば、ニーさんが喜び、ブログもガンガン更新するようになります

   ↓

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村


ニート日記ランキング