MENU

【天鳳日記】抑えつけてしまうデメリット

note.com

リーチは基本的に非常に強いのだが、

「他家が無警戒に自分のアガリ牌を切ってくれなくなる」というデメリットは

ラス前などの特殊条件で大きく影響してくるので、考慮してリーチ判断していかなければならない

 

自分はまだこの辺のリーチ判断が弱いのだが、

最近は「リーチするメリットが、抑えつけてしまうデメリットを大きく上回っているだろうか?」というのを事前に考えることで改善を図っている

 

f:id:lazyandshortest:20200701070244j:plain

オーラス

3900ロン、7001300ツモでトップ終了という条件

リーチすれば安めツモでも逆転だ!

と鼻息荒くリーチしてしたのだが、これはダマが良かったと思う

 

リーチすると下家と対面はもうベタオリしてしまうだろう

自分がアガれればいいが、アガれなかった場合が結構やばい。

親に振り込んだり、親がツモって3着終了したり、なんだったら流局して次局かもしれない。流局すら嫌だ。次局に手が入らなかったら3着終了や運が悪ければラスまである

それなら7sでのダマあがり2着でも十分じゃないか

 

またリーチのメリットがやや小さい

4-7sのうち、リーチの打点上昇の恩恵があるのは、7s出上がり(&裏が乗った場合)

7sツモしかない

4sはリーチしなくても、3900でトップだ

 

もし同じ巡目で自分の手が平和のみなら、リーチ

平和ドラ1なら、ダマのほうがよさそう(赤引きもあるし)

中~終盤なら、自分のツモ和了率もかなり減ってるので平和のみでもダマにしそう

 

 

f:id:lazyandshortest:20200701071155j:plain

オーラス。役なし両面テンパイ。これは?

 

f:id:lazyandshortest:20200701071232j:plain

多分ダマ有利

リーチしないと役がないのでロンあがり出来ないのだが

リーチすると南家、西家は大体降りるので、ロンアガリの恩恵はラス目の親が切ってくる牌にしかない

 

トップの南家が仕掛けているのも大きい。
自分がリーチしないことで、トップ目には自由に手を進めてもらい、自分のツモ和了&対面の2人がかりのほうが、無事2着で終われる可能性は高そうだ

リーチすると自分がアガれるかどうかの博打になってしまう

南がトイツなのももちろんダマ有利に傾く

 

f:id:lazyandshortest:20200701071704j:plain

 

南2局。かなり競っている状況


まだテンパイしていないが、もしここで1pを引いてテンパイしたら、どうだろうか?

普通なら追っかけリーチをかましそうだが今回はリーチすることによって

 

・高め8000点の1sが他家からこぼれなくなるのは痛すぎる

・なんなら他家から4sが出てこないのも痛い 2000点でも自分が和了できなくなる未来よりずっとマシ

もしかしたら4pツモテンパイでもリーチしない方がいいかもしれない

 

この辺のダマ判断は反省と経験によってしか上達しない分野なので、まだ意識したことが無かった人はぜひ考えてみていただきたい