MENU

FXで失敗しないための3つ戦略

昔FXを集中的に勉強していた時期があった

 

半年勉強と実践を繰り返して、結局辞めちゃいました

 

ただ、猛勉強の甲斐あって、FXで失敗しないコツは知識、体感ともにかなり分かった。FXはもうやらないので、書いておこうと思う

 

もちろん投資は自己責任でお願いします

 

短期トレードは絶対しない

FXのトレード手法は短期トレード、中期トレード、長期トレード、といろいろあるが、短期トレードはやるな。長期トレードだけに専念しろ

 

なんで短期トレードは駄目なんですか?

 

短期足チャートは、値動きが読みにくいからだ。 
FXで稼ぐためには値動きがわかりやすい所で、売ったり買ったりして儲ける必要があるのに、その難易度が格段に上がる

 

日足チャートだと↑一本でも、5分足チャートだと↑↑↓↓上↓↓↓上↓↓↓↑↑↑↑みたいな感じで乱高下するってことですね

 

また、短期トレードはプロの戦場であることも、おススメできない理由だ

 

読みやすいならプロも長期トレードをしそうなんですけどね

 

プロは利益を大きく上げないといけないのと、
サーバーが高性能なので急な値動きにも対応しやすいなどの優位性がある

 

素人がノートパソコンで太刀打ちできるわけなかったんですね

 

しかし長期足なら1日のどのタイミングで入ろうがそこまで大きく変わらないし、
値動きもシンプルになりやすいので素人がやるなら絶対長期足メインの手法にすること

 

最低でも日足チャート、できれば週足チャートメインでトレードするといいですね。
取引回数は少なくなりますが、リスクが格段に小さくなります

 

過去チャート検証は絶対行う

自分が納得できる手法を用意できた時、その手法をいきなり実践で使ってはいけない

 

早く試したくて仕方ない気持ちになるのは分かりますけどね

 

過去チャート検証は必ず行う。俺は6通貨を10年分やった。1か月くらいかかった

 

面倒ですね・・・ なんでそんなことしなきゃいけないんですか?

 

まず一番の理由は、この手法が長期的に利益を出せる手法なのかを確認できること

 

過去チャートで利益だしたから、今は損してるけど大丈夫!って思えるのは大事ですね

 

また、同じくらい大事なのが10年間でどれだけの下振れを経験したかが記録できること

 

例えば「3年間で+1億円の収支でした」 といっても、
1年目+5000万、2年目-3000万、3年目+8000万 という波だったら、2年目が下振れですね

 

年間単位で負け続けることもあるということを過去チャート検証で確認しておけば、実際下振れに遭った際に

「このくらいは許容範囲内。長期的には絶対プラスになる」と踏みとどまれる

 

さっきの例でもし、2年目に踏みとどまれず辞めてしまったら
+2000万の収支で止まっちゃいますもんね

 

最悪の場合、この手法は駄目だ!ってなって
よくわからないなんかすごそうな新しい手法をいきなり試しだすかもしれない。
3000万の負けを取り戻すために

 

これは残った2000万まるごと失うやつですね

わからないものを使わない

なんかネットに書いてあった手法によると、
移動平均線にチャートが反発したら買って、
フィボナッチの線まで到達したら売ればいいらしい!

 

フィボナッチってなんですか?

 

え?だ、だからフィボナッチの線に到達したら売ればいいんだよ!

 

だからフィボナッチってなんですか?

 

・・・・・・   とにかく!フィボナッチは最強なんだ!絶対もうかる!

 

みたいな、自分でもよくわかってない手法は絶対に避けましょう。 
フィボナッチを使いたいならフィボナッチとは何か、
どういう優位性があるのかを全部理解してから使いましょう

 

俺はテクニカルトレードしか勉強しなかったけど、ファンダメンタル要因のほうが優位性が分かりやすいものが多いんじゃないかと思う。

 

環境要因と言われたりもしますね。世界はこうなってるから、こういう値動きをするという風に考えるやり方です

FXはできるだけシンプルに!

FXは非常に複雑なのですべてを知ろうとするのは難しい

 

教科書みたいに勉強していくのはお勧めできないですね

 

なので上記のことを意識しつつ、できるだけシンプルな手法を極めてほしい。それでも十分勝てる

 

どちらかというと手法の精度より、踏みとどまってトレードし続ける不屈のメンタルが大事なので、メンタルが崩れにくい信じられるトレード方法で挑みましょう