MENU

年金はいつからもらうべきなのか

人生100年時代とかいって、
年金支給を75歳まで遅らせることができるようになる(かも)
みたいなことをTVで言っていた

 

現在65歳から普通の金額が支給されますが、
支給時期を遅らせることでその分毎月の支給額が増えたりします

 

今日は年金は65歳でもらってしまうほうがいいのか。
それとも70歳か?75歳まで限度いっぱいか? 
なんだったら減額されても60歳からもらったほうがいいのかなどを考えていく

 

なお、国民年金で、配偶者無しのケースとする

 

厚生年金と配偶者に縁がないニーさんのような人にピッタリなケースですね

 

 

繰り下げすると、いくら増えるのか

至急を遅らせることを繰り下げという。1年繰り下げると8.4%支給額が増える

 

もし70歳まで繰り下げたら、65歳で受け取った時より
毎月42%多く年金がもらえるんですね

 

逆に65歳より早くもらおうとすると、1年繰り上げるごとに6%支給額が減る

 

60歳でもらおうとすると、65歳でもらうときに比べ毎月30%もらう額が減りますね

 

80歳までで一番お得なのは?

60歳、65歳、70歳、75歳でそれぞれ受け取った時の、
毎月、毎年、5年ごと、80歳時点でのトータルを以下にはっておく

 

75歳はまだ実装されてないですけどね

 

60歳から

毎月45500円

毎年546000円

5年 273万円

80歳1092万円

 

65歳から

毎月 65000円

年間 78万円

5年で390万円

80歳 1170万円

 

70歳から

毎月92300円  

年間110万円

5年553万円

80歳 1107万円

 

75歳から

毎月119600円

毎年143万円

5年で717万円

80歳717万円

 

80歳の時点で一番得なのは65歳で受け取った時ですね

 

70歳との差はわずか63万なので、あと3年もすれば、
トータルで65歳を追い抜き、毎月でもトータルでも勝ち組になる

 

そうですね

 

80歳ワーストは、75歳繰り下げだ。
なんと400万近く差がついており、65歳からの人とは87歳、
70歳からの人とは90歳以降でようやくトータル支給額が追いつく

 

70歳以降も増額の割合が一緒ならという話しではありますが、
これだと75歳まで繰り下げるのはよっぽど長生きに備えたい人でないと
オススメできないですね

厚生年金払っている人は、税金も考慮?

公的年金も一定額を超えると税金がかかる。120万の壁を覚えておくといい

 

年金にも税金がかかるとは知りませんでした

 

公的年金支給額が年間120万円以内なら、その分にかかる税金はなし!

 

国民年金の税金だけ考えるなら、70歳まで繰り下げてもいいですね

 

ここでちょびっと厚生年金の話もするのだが、
正直税金はそこまで考えなくていいと思う

 

そうなんですか

 

控除額が大きいから、そんなに取られないんだよな。 今から計算していく。

 

これは、国民年金と厚生年金を40年間払い続けた人の、65歳からの年金支給額だ

 

年間で188万円もらえますね

 

控除額は120万円なので、所得は68万円。これに5%の税金がかかる

 

年間34000円の税金が、年金にかかります

 

70歳まで繰り下げた場合

 

267万円年間に支給されます

 

この場合所得は147万円。税金は73000円かかる

 

収入は1.5倍くらいなのに、税金は二倍以上かかってますね
やっぱり損じゃないですか?

 

まあそう感じるかもしれんないが、数字をみるとそうでもない

 

厚生年金も65歳から受け取った人と、70歳から受け取った人の
毎年、80歳トータルをそれぞれ出しておく

 

65歳 税引き後  

年間1846000円

80歳 2769万

 

70歳 税引き後

年間 2597000円

80歳 2597万円

 

結局国民年金だけの時とあんまりかわりませんね

 

トータルで超すのは大体83歳くらいからだな

 

結論

結局年金はいつからもらうのが得なんですか

 

65歳~70歳までの間ならいつでも。

老後に備えたい人はできるだけ遅らせればいいと思う

 

結構計算した割に雑な結論になりましたね