MENU

睡眠の質を上げる時間帯ごとのコツ4つ

ここ最近深く眠れたためしがない

 

1,2年くらい睡眠の質に悩まされてますよね

 

睡眠の質が悪いと人生に多大な悪影響を与える

 

些細なことでイライラしてしまったり、疲れが残りやすかったり

 

やる気が出なくてブログ書けなかったり、彼女が出来なかったり

 

睡眠のせいにしないでください

 

そんなわけで人生を好転させるために必要不可欠な、
睡眠の質を向上させる4つの方法を見ていこう

寝る12時間前

普通に寝てる人にとっては、昼くらいになるだろうか。ここで15分程度仮眠を取ろう

 

一日中ずっと集中するより、一旦仮眠でリセットするほうが集中力が持つらしいです

tokuteikenshin-hokensidou.jp

午後からの急な睡魔もこの仮眠で対策できる。ただ、この仮眠は腕枕にうつぶせで寝ること。 目を閉じるだけでもいい

 

仮眠~といいつつ布団に入ったら2時間過ぎてたなんてことよくありますからね。

寝る6時間前~3時間前   運動、食事

運動をしよう。30分以上の散歩やランニングがいい

 

ニーさんは夜12時に寝ますから、夕方~夜の散歩になります

 

無職の俺としては朝とか昼に散歩するより、夕方のほうが都合よかったりする

 

昼に散歩してると、若いのに毎日何してるのかしらって思われそうですもんね

 

www.terumo-taion.jp

そして食事。3時間前には済ませておきたい

 

胃の中に内容物があるのは良くないでしょうね

 

出来るだけ消化が良くなるよう、固形物を取らないようにするか、よく噛んで食べる

 

タンパク質を摂取するのは肌にいいらしいので、プロテインを飲みましょう

 

プロテインは高いから嫌だ

 

じゃあもう卵を飲むしかないですね

 

あんまりだ

cp.glico.jp

就寝1時間前

ぬるめのお湯につかるか、足湯を使って体を温めておくといい

 

体内温度を下げると深い眠りにつけるらしいですけど、体を温めちゃうんですか?

 

体内の深部じゃなくて、足とかの表面温度を温めておく感じ。
表面温度を温めると体が熱を逃がそうとするので、眠るときにはいい感じに体温が下がっていく

 

お湯につかる時間がない場合は、軽い全身ストレッチも効果的です

起床直後

眠りすぎ防止のために、目覚ましをセット

 

質の良い睡眠をとれた時は目覚ましより早めに起きることのほうが多いんですけどね

 

起きたら目薬を差す

 

寝ている間に眼球は乾ききっている状態で、まだ眠いと感じますからその対策ですね

 

起きたら早めに日差しを浴びて、体内時計をリセット

 

朝食も早めに食べるといいらしいです

 

www.lazyandshortest.com

 

質の良い睡眠がとれますように

今回4つのコツを紹介したけど、俺は目薬以外全部やってなかった。

 

睡眠の質が最低レベルだったのも無理ないですね

 

そうか、俺のスペックが低かったのは睡眠のせいだったのか!

 

そうかニーさんが就活から逃げ、大学もクソみたいな卒論を出して教授を困らせ、
その後定職に就かず、ブログで稼げず、麻雀で稼ぐと意気込むもド下手。
まだ有名youtuberになれるとまだ信じている
頭小学生以下、顔おっさんな24歳無職童貞なのは睡眠のせいダッタノカー

 

なんか今までの人生を振り返ったら寒気が・・・

 

どうぞそのまま体温下がり続けて、深い眠りについていただいて