MENU

自分の子供を絶対ニートにしない方法

ニートはクズ!自分の子供はなにがなんでもニートにさせたくない
という親はいると思う

 

そ、そうでしょうか?

 

そんな人のために、自分の子供がニートにならないような方法を考えた。

 

暇なんですか?

 

よく、ニートを脱出させる方法とかの記事があるが、俺に言わせれば甘すぎる。
もっと早くから,ニートにならないよう教育を施さなければならないのだ

 

では、その教育論を語ってもらいましょう

中学受験をさせ、良い高校、良い大学へ進学させろ!

 

1人の息子が生まれました。

 

おめでとうございます。

 

まず、小学~高校までの12年間は徹底して勉強させる。
中学受験もさせ、塾にも積極的に行かせる
一日12時間は勉強するように教育する。

 

超展開でついていけません。

 

そして外部からの知識をできる限りシャットアウトする。
子供には家しか世界がないように感じさせるのだ。もちろんネットもスマホも却下

 

意図的に閉鎖空間を作り出すんですね

 

私立中学、私立高校に進学し、毎日過酷な勉強を12年間続けた子供は、
当然ながらダントツの成績トップを維持し、良い大学に入学する

 

おめでとうございます(?)

 

そして就職活動の時期になり、
勉強しかしてこなかった息子は今までの方法が通用せずに、
もしかしたら就職できないかも・・・と両親にこぼす

 

勉強してこなかったのは親のせいですから、ここは親も寛容に・・・

 

いやいや、ここで大学まで行かせた効果が出てくるんだ。
「いい大学まで入ったのに就職しなかったらもったいない!」
「お前にかけた学費はどうしてくれるんだ!」と教育的指導をする

 

ああ、息子の逃げ道がなくなっていく・・・

子供のキャッシュフローを管理せよ!

さあ、息子が就職先で悩んでいる。

 

複数内定もらえたんですね。おめでとうございます。

 

ところで、一般の人にとって理想なのは、収入は高く、支出は低くだ

 

? 当然ですね

 

だが、息子にずっと働いてもらいたいなら、収入は低く、支出は高くが望ましい

 

なぜでしょう?

 

下手に貯金ができてしまえば、
「仕事を辞めても生活できるのでは?」という疑念が沸いてしまうからだ。

 

なんか考え方がブラック企業の社長みたいになってきました。

 

というわけで、勤め先はできるだけ労働条件の悪い会社を、
住む場所はできるだけ家賃の高いマンションを猛烈に親がプッシュ!
家賃は収入の3分の2くらいがいいだろう

結婚させよう!孫を欲しがろう!新車も購入させよう!

それでも10年くらい働いていると、息子も35歳。さすがに貯金もまあまあ貯まってくる

 

そうですね。

 

そこでさらに金を使ってもらうために、結婚させ、孫も欲しがる。

 

孫さえも利用するサイコパス感

 

これで支出は2倍以上確定。
孫にも、当然良い大学、良い会社に入ってもらったほうがいいから、
学費を用意しておくよう強く念を押す

 

学費は用意しないとはなかなか言えません。

 

そして孫が生まれたら、都内の保育園の送り迎えのためにも車を持ちなさいと強く薦める。
新車を買わせ、車の維持費でじりじり支出を増やしていく

 

物はどんどん豊かになっていきますね

新築マンションを購入させよう!

そしてさらに10年が経過し、5人目の孫が生まれたとき―

 

息子ぉー!(号泣)ものすごく親の期待に応えてあげてるじゃないですかぁー!

 

3度引っ越しさせ、今は4LDKの築浅マンションを借りていたが、
もうそろそろ手狭だし収入もピークなのだから、
都内の新築マンションを30年ローンで買わせる

 

30年ローンだと完済するころには息子75歳になってしまいますよ!?
なぜ都内の新築マンションを・・・田舎の中古一戸建てならキャッシュで余裕だと思いますが、

 

平成も終わり、社会は生涯現役の時代に突入している。
息子は退職してからも、ローンを返すために当然働いてもらう 

 

生涯現役って響きだけはいいですよね

 

そして息子は15歳から80歳までの65年間、
現役を貫いて、孫たちに看取られながらやすらかに息を引き取りました。

 

・・・ようやく息子が報われた気がします。

 

なにがいいたかった?

一生懸命働いて、子供作って、学費、車、家、と目一杯消費して経済を回し続ける・・・いやはや素晴らしいな全く

 

バカにしてますよね!? 社畜おつって絶対バカにしてますよね。

 

ニートはだめだ!精一杯勉強して良い学校に入って、良い会社に入れ。
そして車だ結婚だ、産めよ増やせよ、新築一戸建て。ほら幸せな人生だったろう?

みたいな人生の押し付けは、俺には軽い虐待に見える

 

今回はさすがに極端な気もしますが・・・

 

というわけで何が言いたかったかというと、
子供を幸せにしたいならニートはだめとか安定収入とかを考えるんじゃなくて、
子供の本音はどういうものなのかを把握しような。ほんと

 

まあ確かに価値観の押し付けはあまり問題視されてないように思います

 

そう。価値観は常に変わる。ブログで投げ銭を募集するなんて・・・みたいな価値観も、いづれなくなるだろう。さあ、価値観の最前線にあなたも立とう!

 

アドセンス通らなかったから、また投げ銭募集しますって素直に言いましょうよ・・・

 

 

 

www.lazyandshortest.com