MENU

お金と時間のバランス

削減効果の高い固定費は削減すべきだが

必要なお金を減らす=必要な労働時間が短くなる=自由な時間が増える

フニーターの基本原理ですね

これまで多くの固定費を削減してきた。

家賃は月9万円であったところを月55000円のところに引っ越し、
その後家を買って月2000円に

 

www.lazyandshortest.com

 

携帯代は一人月8000円かかっていたところを、月900円に

この辺は成功した感じがしますね

削減効果の薄いものは、固定費削減にこだわらない

光回線を解約して、格安スマホのデータ使用量だけで
なんとか暮らそうとしたこともあったが

さすがに快適度が違いましたね

 

www.lazyandshortest.com

 

ネット費、水道光熱費あたりは、削減すると大きく生活水準が下がってしまう。 
その割に削減しても月数千円程度だ

家賃と比べるとどれも大したことないように見えますね

 

食費も外食しなければ、大してこだわらなくていい

スーパーで安いものを探してチラシをくまなく見るとか。
節約しても手間と節約できたお金が見合ってない

労働に縛られないために節約したのに、今度は節約に縛られかねないわけですね

ほどほどに収入を得ればいい話

Bライフは手段だ。Bライフをすること、固定費を削減すること自体が目的ではない。

じゃあ目的は何なんですか?

よく食べ、やりたい時にやり、寝たいときに寝る

や、やりたい時なんて、ニーさんそんな不純な

えっ? ゲームをやることがそんなに不純なのか

わわ分かってました。ゲームの話だと分かってましたよ。

妹と食べ、妹とやりたいときにやり、妹と寝たいときに寝る

それはお断りします

静岡に越してきたはいいものの、
このままダラダラ無収入で生きていくことはさすがにできない

そりゃそうでしょうね

固定費を削減するだけでは、目的達成には無理が出てくることもある。
その時は潔く収入を得ればいい。働いたら負けなのではない

働きたくないなら、ブログで収入を得ればいいじゃな

それ以上はいけない

あ、はい

 

www.lazyandshortest.com