MENU

【ブロスタ攻略】確実にトロフィーを1キャラ250まで増やす戦略 【ソロバトルロイヤル】

 ブロスタはトロフィーが増えるにつれて、だんだんトロフィーが増えにくくなっていく。

マッチングする相手が上手い人、キャラのレベルが高い人ばかりになるからだ
だんだん増えなくなるトロフィー。 イライラする人も多いだろう。私もそうだ。

 

今回の記事は、確実にトロフィーを増やすことを目標にしている。  
かっこよく敵を倒す方法や、気持ちよく勝つ方法ではない。 
対象読者はエイムが下手な人。争いを好まない紳士淑女な方たち、
トータルトロフィー2000以下くらいの方たち (相手のレベルが高いと、今回の戦略は効果が薄くなる)

それでも良ければゆっくりしていってね。

では確実にトロフィーを増やす戦略を述べていく。

 

目次

 


舞台 ソロバトルロイヤル

タイトルにも書いたが、舞台はソロバトルロイヤルだ。
他はチーム戦なので、今回の戦略は使えない。

キャラ なんでもいい

なんでもいいが、一応向いている特性を書くと
HPが高い  近距離戦が得意   必殺技が逃げ系
エルプリモ、ブルあたりが向いてはいる。

なんとなく戦略がわかっただろうか

戦略   一回も戦わないで、2位~4位を狙う

本当に一回も戦闘しない。なんだったら攻撃アクションも一回も取らない。移動もほとんどしない。

でもバトルロイヤルはそれでいい。エイムがうまい奴らはやり合わせておけばいい。 

最終的にバトルロイヤルになったら、喜んで相手の目の前に出て無条件降伏だ

序盤   箱は絶対にとらない 

大事なのは序盤。ここだけは徹底してほしい。

まず敵と遭遇しないようにまず茂みに隠れて。

そして一番大事なのは箱をとらないこと。
箱をとらないと、敵とやりあう際に負けちゃうじゃないかと思うかもしれない。
しかし、そもそもやりあう状況に一回でもなったら負けなのだ。

序盤にやられて8位終了、トロフィーを大幅にマイナスするから、俺たちは負け組なのだ

まず序盤で死ぬこと。これだけは絶対に避ける。そのために箱は取らない
こちらと違って、みんな箱をとりたがる。序盤は相手よりは個しか眼中にない人も多い
なので、箱は喜んで譲ってあげよう。 その代わりトロフィーは俺たちがもらう

f:id:lazyandshortest:20190413071430p:plain

※中途半端に箱の近くに隠れてしまって、見つかってしまう筆者の図。 

この戦略的には、箱の近くには隠れないほうがいい。 どうせ戦わないのだから

中盤  残り8人~6人

エリア縮小が始まると、最初に隠れていた場所はもういられないことが多くなる
そのため、視界に敵がいないことを確認したら、そろりそろりと場所を変えよう

コツは、一気に場所を変えないこと。 
最終的には真ん中に移動するのだが、いっきに移動すると、敵に見つかって追いかけまわされたりする。コソコソ動いてほしい。

終盤 残り4人

ここまでくると、トロフィーがマイナスになることはほとんどないはずだ。 あとは一着順でも上位を目指したい。

しかし箱をとってないので、まともにやりあっても負けるだけ。やはり戦闘は出来るだけ避ける

 

しかし、ここまでエリア縮小すると、もう近くに茂みがないなんてことも多い。
かといって、茂みを求めて大きく移動すると、もうすでに中央の茂みに隠れている奴らに視認されてしまう。

そこで、あえて茂みに隠れず、煙の近くでうろうろするという方法がある

こんな感じ

 

f:id:lazyandshortest:20190413071714p:plain


なぜこんなことをしているかというと、茂み以外で一番見つかりにくい場所がエリアの4隅だからだ。
茂みに隠れてない状態でも、ここなら画面が見切れている相手には見つからない。 
もちろんここが見えるところまで相手が移動したら見つかってしまうので、その際は全力でダッシュして逃げよう

 

終わり。
あくまでトロフィー稼ぎようの戦略だから。つまらなくても勘弁な