MENU

打点型ダメっぽい

前回打点厨がいいんじゃないって話をした

東場は打点重視、南場はさっと流す戦略をとりましたね

 

www.lazyandshortest.com

 

その結果がこれだ

f:id:lazyandshortest:20190326102746j:plain

もう後段寸前ですね

 

なんか打点型ダメっぽい

数十戦程度なら、ツイてなかっただけかもしれませんよ

まあそうかもしれない。 が、なんとなく違う気がする。
打点型にしてみて、ラスったパターンをいくつか挙げてみると以下のようになる

・ノーホーラでラス (50%)

・めくり負け放銃でラス(25%)

・低打点和了、事故放銃でラス(25%)

ノーホーラが多い印象です

打点型に寄せたデメリットとして、まず感じたのは、速度不足

当たり前すぎますね

その速度不足によって、以下のような弊害が出た。

・いつもより和了できない=ノーホーラ数の増加

・いつもよりテンパイ巡目が遅い=めくりあいの増加

・仕掛けないので、相手も速度遅め、打点高めに手作りする= 中盤以降の高打点ヤミテンの増加=事故放銃の増加

3番目はちょっと怪しいですけど、1,2番目の弊害はわかる気がしますね。 
速度が足りないと天鳳では不利な印象があります

先手低打点テンパイって地味だけど、やっぱり強力なんだなと思った

こちらがじっくり作ったマンガンテンパイを500・1000で蹴られるとうわー強いってなりますよね

というわけで、改めてASAPINの天鳳この一局を見て勉強してる

打点も見るけど、基本は速度重視って感じでしたね

やっぱり強者の打ち方をできるだけ真似たほうがいいな。
俺は自分で考えて最強になれる人ではなさそうだわ。

3年前くらいから、自分で考えてやっぱりだめで、強者研究してもよくわからなくて・・・というループを繰り返しているような気もしますが

トトリ先生研究所とかいうサブブログを作って挫折して放置したこともあった

あのブログどうするんですかほんと・・・