MENU

ソシャゲに月5万課金していた母の話

財布のひもが固い母の金銭感覚すら狂わせる。スマホゲーム

ソシャゲというのは、具体的に言うと黒〇のウィズなのだが

あんまり隠せてないですよ

母がそれに月5万課金していた。ということを、1年前くらいに知った

月5万はなかなか深刻な金額ですね

俺は「一本のゲームに1万円以上突っ込む価値はない」と思っている人間だ

ソシャゲに月5万突っ込む人の気持ちはちょっとよくわからないのだが、
それでも軽く狂ってるんじゃないかなと思っていた

普段の買い物では10円単位で安いものを探すのに、
ソシャゲには5万円をポンと課金しちゃうんですから、まあ何かがおかしいですよね

一般人も沼に溺れる

母は課金に対してこう言っている。

「月の娯楽費と思えばそんなに大した金額ではない。 服とかも買ってないし」

月2,3万円程度であれば、誰かと遊びに行ったり、
ちょっと服などを買えば出て行ってしまう金額ではありますね

しかし言い換えれば、
いろいろなものに使えたはずのお金や時間を、たった一つのスマホゲームに費やしているということだ。
この状態は普通と言えるだろうか

人はそれをゲーム廃人と呼びます

本来母は、それほどゲームに熱中するタイプではない。
社交的でもあるし、多趣味なほうだった。

しかしそんな一般人の母を月5万散財させる威力が、スマホゲームにはあるのだ。恐ろしい

自分には関係ないというのは危ないんですね

課金している人は、一度立ち止まって考えてみてほしい

とりあえず課金が割安になるAmazonコインを導入して、
今は月2万円以内の課金に収まっている

だいぶまともな方に近づきましたね

まあそれでも一つのゲームに月2万はなあ・・・

今はそういう時代なんですよ

俺がよく見ている動画で、sinamonappleさんって方がいるんだけど、
その人のガチャ爆死動画にこんな一文がある

今課金した25000円で出来ること

・大好きな焼き肉屋で10回は豪遊できる

・ほしい漫画シリーズを全巻揃えられる

・ちょっとした旅行に行ける

 

2、3万円で出来ることを的確に述べてますね

www.youtube.com

この動画のコメント欄には、
数万程度で喚くな」みたいなコメントもあったが、やっぱり一度考え直した方がいいと思う。

パチンコと一緒。もっと楽しいことはあるって
視野がすごく狭くなってるだけだって。フェルミさんが言ってた

パチンコやったことないニーさんの薄っぺらな、ありがたいお話でした

www.youtube.com