MENU

何も楽しめない俺が求めていた、たった一つのもの

何も楽しめない毎日

数日前から、軽く鬱状態になった

鬱になりましたか

突然、いろんなものが楽しめなくなった。
BF5をやってものめりこめないし、動画を見ても飽きる

ブログははてなPROになっても一向に収益化できないし

はああああん。もおおおおんグーグルのアホおおおおお時代遅れえええええええ

まるでこのブログが時代の最先端のような言い方ですが・・・

やりたいことが見つからない

よくよく考えたら「働かない方法」を模索してたから
これまで生き生きとしていられたのだった

いかに働かないかを考えるのは、ニーさんのライフワークみたいなものです

しかし最近になって、労働の悩みは消え、模索する必要も最近無くなった。 
自由だと思ったのもつかの間、やりたいことが思いつかなくて困惑した 

最近ゲームはすぐに飽きてしまいます

何も楽しめない俺が求めていたのは「成長」だった

自分の欲求がわからなくなった俺は、ノートで自分の思考を整理することにした。

自分は今まで何に没頭してきたか。何がそこまで楽しかったのか。
そしてなぜ楽しいと思えなくなってしまったのか

紆余曲折して気がついた。 俺は「成長」に楽しみを求めるタイプだったと

「成長」ってあれですか?「就活で圧倒的成長」みたいな

全然違う。
「やれなかったことができる」 
「今までやれたことがもっと効率よくできるようになる」  
という要素に楽しみを見出すってこと

つまり今までできなかった労働が

たとえるなら、ドラゴンボールの面白さだろうか

ああ、それならなんとなくわかりますね。 
全然勝てなかった強敵相手に修業して勝てるようになることが、面白いんですよね

今までやれたことがもっと効率よくできるようになる てのはドラゴンクエストとか

序盤では10ターンくらいかけないと倒せなかった相手が、
終盤では1つの呪文で一掃ってパターンですね

俺はそういうのを求めていたんだなって。
麻雀はもう成長しづらいから、やっぱり諦めるけど。

ほお。んで、成長したいって気持ちはわかりましたけど、
具体的にやりたいことは見つかったんですか?

うむ。見つかった。 「成長欲求がある人に向いている趣味の特徴」 
みたいなブログを明日書いて投稿しようと思っている  

もっとブログ記事ストックしておきましょうよ・・・