MENU

就活したくない人向け。できるだけ働かない方法

まだ就活で悩んでるの?

なんで一文目から煽ってるんですか!?

結論からいうと、支出を下げることに抵抗がない人は
就活しなくて全然OKだ

いいんですか、そんなこと言っちゃって

今日は、誰でもできて、できるだけ働かない方法を語っていこうと思う。
一応対象は就活前の学生や、高校卒業前の学生だが、会社辞めたい独身の人も通用しそう

既婚者や子持ちの方は?

馬車馬のように働け

うわあニートの嫉妬こわーい

まず、家賃を出来るだけ下げる

独り暮らしの家賃は東京だと6~8万くらいのイメージですが

そんなに払うわけないだろ。月2万で探せ

月2万!?

シェアハウスに抵抗がない人はシェアハウスのほうがよさそう。
光熱費、wifi込みで月3万とか良くある

生活費の多くを占める家賃をとにかく減らすことが大事なんですね

月の支出を5万円以内に抑えることを目標に

それまた無茶な・・・

月の生活費 (目安)

家賃     20000 円

光熱費ネット 15000

食費     10000

雑費     5000

 

楽なバイト先を探す

楽な仕事というのは、
「身体的、精神的負荷が少なく、時間があっという間に過ぎたように感じる仕事」
と定義する

そんな仕事あるんですか?

バイトなら探せばある。
支出を下げてしまえば正社員にこだわる必要はない。
就活もいらない。バイトで十分
人口の多い大都市なら、バイト先も豊富。
できるだけ楽なバイト先を探そう。

入ってみて、そこまで楽ではないと感じたら
さっさと辞めればいいですしね

楽な仕事の探し方だが、
俺はスマホがいじれる仕事を基準に考えている
暇なときはスマホをいじり、仕事ができたらそれをこなす。
また暇になったらスマホをいじるみたいな仕事だ

ダラダラ働いているふりをする仕事は、ニーさん大嫌いですもんね

 

lazyandshortest.hatenablog.com

 

オススメのバイトは、治験、雀荘バイト、 やったことはないけど配送助手、漫画喫茶

やったことないバイトに関しては、参考になったブログを置いておきますね

 

blog.shinma.tokyo

 

comethunter.hatenablog.com

 

お金を貯めて、中古一戸建てを買って、その後は無職

支出が5万
収入 時給1000円 
月100時間バイトで月10万
年間60万貯金する
20年働いて1200万円の貯金

20年もフリーターするんですか?

もちろん月15万フリーターして10年だけでもいい。その辺は好み。
40歳くらいならまだまだバイトで雇ってもらえるんじゃないかな

まあ正社員で40年務めるよりかは全然労働してないですね

1200万円の貯金ができたら、400万円以内で家を買う
そうすると家賃が月2万円から月2000円くらいで済むようになる
家を買った後は、一切働かなくても構わない。

えっ。貯金800万円 年齢40歳だとすると、
後30年くらいは確実に生活費必要になりますよね? 足りなくないですか?

いや、完全に働かないなら支出も最小限にすることができる。月2万円くらいに

月2万円・・・

生活費を月2万円に抑えれば、生活費は、年間25万円
あと30年生きたとしても750万円。
貯金切り崩しで問題なく生きていけるだろう 
生活費の内訳はおおよそこんな感じ

家賃2000円 (固定資産税を月で割った額)

食費5000円 (家で完全自炊して、あまりこだわらなければ)

水道光熱費8000円   (ガスは使わない。ほぼ電気。暖房や風呂などは最小限使う感じなので寒い地域の物件はお勧めしない)

ネット  3500円   (ポケットwifiスマホ格安SIM

健康保険料1500円   (7割減免済み)

 

こんな最小限の算定でいいんですか? もっと余裕を持たせないと・・・

いや、これ以外に月1万円余裕を持たせたいと考えるなら、
家を購入した後月1万円分だけ働くでもいいだろう。
とりあえず最小限のものを提示しておけば後は人それぞれで調整できる

んんん。なんか正論ぽいようなごまかされているような

もちろん他にいくらでも選択肢はある

先ほど書いたのは誰でもできて、なるべく働かない方法なので、
人によって取れる選択肢はいくらでもある

今までの方法は貯金0、特にスキルもない人の場合の想定でしたからね

 

実家で暮らせる人

最強。家を買わなくていいし、最初から生活費を下げられる。
10年くらいフリーターすればリタイアできるんじゃないか

一緒に暮らす人が、このような生き方に理解があるという点で、
ハードルが高そうではありますが

 

ブログや動画を投稿する

月2万とかでも副収入があると強い。 
当ブログのようなSEO意識ゼロなブログでも、
続けてればそれなりにはなるから、少しの才能と根気があれば余裕だろう

まあ当ブログの月収は0円なんですけどね

説得力無くなるからやめて

 

投資に興味がある

ハイリスク商品じゃなくて、
積み立てなどNISAを使って、低リスクな投資信託に投資すれば
10年くらいで二倍になっていてもおかしくはない。

FXはかなり勉強が必要になるので、凡人の我々はやめておきましょう

労働意欲がある 月200時間働ける

収入が倍になるから強い。
俺は使ったことないけど確定拠出年金を使えば税金やら
なんやら節約しつつ老後の生活費を貯められるのでおすすめ

ニーさんは所得なさ過ぎて、年金を払うどころか免除申請してますもんね。
縁はなさそうです

 

物欲がなければ就活しなくても余裕

さて、最初の結論に戻ってこよう。 

支出を下げることに抵抗がない人は、就活しなくて全然OKってやつですね

支出を下げれば、
月収15万フリーターで×10年とか
月収10万フリーターで×20年とかで問題なく生きていける。

そんな気にさせるブログを書いたわけですね

実際、月の生活費は5万で十分という人が、
生活のためにフルタイムで働く必要はない。

普通は一家の大黒柱として家族を支えたりするので生活費が5万にはならないですが
自分のことだけでいいなら正社員でなくてもいいですね

正社員でなければ稼げないくらいのお金が必要な人は就活すればいいが
そうでない人が就活したくないと思うのは
まったくもって正常だし、就活しなくても問題ない。

「就活したくない」で検索する学生の背中を突き飛ばす記事が書けましたね

今の時代、正社員は古い! 
さあ、フリーターになろう! 
・・・と、ここでさりげなくアルバイト求人サイトのアフィリエイト

アフィリエイトの誘導下手すぎやしませんか

 

 

アフィリエイト踏む代わりに15円だけ投げてみませんか?

Eメールタイプ Amazonギフト券

lazyandshortest.hatenablog.com

lazyandshortest.hatenablog.com