MENU

稲城に唯一ある雀荘 雀荘ゴールドに行ってみた

東京の矢野口駅という、ちょっと寂れた場所に麻雀ゴールドという雀荘がある

ありますね

しかし、googleマップでは存在が確認できるものの、レートやルールなど詳しい情報がまったくわからなかった

麻雀ゴールドで検索しても、すごく古いHPくらいしか確認できません

どんな雀荘かはわからないが、せっかく近くに寄ったので突撃してみることにした。

すごく高いレートだったらどうしようとビクビクしながら入りましたね

 

エレベーターで入る

ビルの3階にあるのだが、一回がパチンコ店になっていて、ちょっと入り方がわかりづらい

最初はパチンコ店の中に入って、階段で上るのかと思いました

5分くらい捜索すると、内部にエレベーターを発見。無事に雀荘に入ることができた

ブログ用に写真でも撮っておけばよかったですね

雀荘ゴールドのルール

おそらくピン

なんですか、おそらくって

なんか入ってから店主におおざっぱな説明は受けたんだけど、詳しいルールやレートの説明がなかった

チェーン店のような、細かすぎるルール説明はないんですね

説明されたルールと、俺の勝手な推測によると、雀荘ゴールドのルールはこうだ

・東南戦 アリアリ 25000持ち、30000点返し

・ゲーム代 500円  トップは500円支払い

・ウマ15-30  (おそらく)

・赤3枚 金1p一枚  面前祝儀 一枚0.5k 鳴くとただのドラ    オールスター、役満祝儀あり(おそらく)

・テンパイ連荘

・途中流局はすべてあり (親も流れる)

・オーラスだけオープンリーチあり

・見せ牌は、自摸上がりも禁止(筋はロン和了もOK)

・責任払いはすべてあり ・シーサンプートーがあり

・清算の額は、自分で計算(自動卓が計算してくれない)

どことなくローカルルールが混じってますね

一番厄介なのは、清算時だった。どれだけ払えばいいかもよくわからず、おじさんの言った額を払っていた

完全にカモじゃないですか

まあ明らかに間違いそうであれば、ルールを聞いたが、たぶん問題なかったと思う

まあおじさんが新規客をカモうほどのレートでもありませんからね

後は、面前祝儀が馴染みがなかったかな。リーチが偉いのだが、赤2枚くらいあると、打点的に仕掛けたほうが得なことも多いわけで、面前と鳴きの判断が難しくなった

たしか最初の雀ゴロK本に、面前祝儀の項目があったと思うので、それを読んでから突撃すればよかったですね

雀荘ゴールドの雰囲気

平日の昼間に行っただけなので、参考にはならないかもしれないが

平日の昼間……

定年後のおっさんが多いイメージだった

そりゃその時間ですからね

俺が入ると、珍しいものを見るような目で見られたから、たぶん若者は来てないんじゃないかと思う

若い女の子とかが来店したら、店中パニックになりそうですね

雀荘ゴールドの評価

6k負けたから星1つ

勝ち負けで評価しないでください

まあ矢野口周辺は雀荘が皆無なので、もし麻雀したくなったら、寄ってみるのもよいと思う

お客さんも店主も対応は易しかったと思います