MENU

【働くの余裕w】現役ニートが語る労働観の変化【すみませんでした】

俺の労働観を聞けぇ!

強引ですね

今日は俺の労働観を話そうと思う

いや、労働観もなにも、ニーさんは働いてな

 

正社員にならないといけない→週3フリーターでよくね

実は俺も就活しようと思っていた時期があった

就活解禁前に、インターンとか行きましたね

インターンに行って改めて思ったが、スーツと革靴だりい。
姿勢正すのだりい 社会人の張り付いた笑顔がダリい

ああ、向いてなさそうですね。社会人

就活前は、正社員にならないといけないと思っていた

まあ、大卒ですからね。新卒をわざわざ捨てるのはもったいないです

だが、当時週3でフリーターすればよくね?と労働観を変更している最中だった

Bライフを知って、これだと思いましたね

 

lazyandshortest.hatenablog.com

 

週3フリーターの記事 週3フリーターでも無理だった

というわけで、週3でバイトを始めた

徒歩5分にあるカラオケ屋さんでした。

最初はそれほどきつくなかったし、
深夜帯で時給もよかったりするので悪くないと感じていた

その頃に余裕ありまくりとかいう記事を書いてしまいましたね

 

 

lazyandshortest.hatenablog.com

 

しかし、店が暇なときに
どこか掃除しているふりをしなければならないのが、一番つらかった

忙しくてオーダーをさばいているときは、時間があっという間に過ぎて、楽でしたね

結局耐えられなくなり、半年後に辞めた。

週3で働けばいいじゃんwみたいな記事を書いたことを心の底から後悔しました

治験でよくね?

そういえば治験というものがあったなと思い、さっそく調べてみる

人間モルモットになって社会に貢献です

高額な案件であれば、30万円ほどもらえるものもあった。
休薬期間というのがあり、大体1年で2回くらいしか治験が受けられないので、
頑張っても60万円ほどしか稼げない

ちゃんとした社会人は見向きもしない待遇ですね

しかし俺の場合、これで全然よかった。
とりあえず親に払う月5万の生活費さえどうにかなればいいのだ。
治験で生活費を賄って、時々打つ麻雀でお小遣いを稼ぐ

この前ちょうど治験が終わりましたね

ただ、正直あんまり長続きはしないんじゃないかと思っている。

治験が駄目だったら、どうするんでしょうか

 

やってみたいことを片っ端からやってみればよくね?

やりたいことで生きていく

そういうのはyoutubeで億稼いでから言ってください

やりたいことは仕事にしちゃいけないと言われるけど、実際やってみないと何もわからない。

まあ、ニーさんの場合やってみて、全部合わなかったわけなんですが

失敗しても全く問題ない。失敗しておかないと、いつまでも未練が残る。

なんか偉そうに言ってますけど、ニーさんはこれからやりたいことってあるんですか?

麻雀プロになって、Mリーグに出たい。天鳳位になりたい。
そして麻雀好きの女子高生に手取り足取り教えたい

Mリーグに出れるくらいのプロになっても、
このブログの内容が不適切で失格になりそうですが

まとめると、俺の労働観の変化はこうなる

 

ほどほどに働けばよくね?→

ほどほどでも興味のない仕事は無理→

労働以外でお金が手に入ればよくね→無理

→治験ワンちゃん?→無理だったら麻雀関係の仕事をしよう

ブログ主的には、途中でポーカーに浮気してみたことが一番の収穫でしたね。
自分がいかに麻雀が好きかがよくわかりました

ちなみに、この価値観の変化は2018年の間に起こっている。

価値観コロコロしすぎじゃないですか

今まで大した経験もしてこなかった若者なんて、そんなもんだ。

だからこそいきなり御社で定年まで勤めあげますなんて、無理なんだ。

自分の生き方に自信がない人は、とりあえずいろいろやりたいことやって、価値観コロコロしてみましょう

Eメールタイプ Amazonギフト券

lazyandshortest.hatenablog.com

lazyandshortest.hatenablog.com