MENU

グッドドクター感想

5段階評価でいえば
キャラ4  演出2  ストーリー5

 

韓国ドラマが原作らしい。正直全然期待していなかった。タイトルがほのぼのしてるし、CMバンバン打ってるし(個人的に面白いなと思うドラマはほとんどCMやらない傾向にある)

しかし見始めたら、なかなか個性的な主人公。自閉症だが、天才。 そして序盤に主人公の実力発揮、しかし自閉症ゆえ周りから医者には向いてないといわれまくる劣悪環境。
この辺の導入と見せ方はテンポよくて、しっかりしてる。

 

話の流れも重くて良い。
当たり前のコミュニケーションができない自閉症×医者とか保護者とのコミュニケーションが必要とされる小児外科(しかも慢性的に忙しい)
上手くいかなくて当然の組み合わせ。天才な医者が、見事な手腕で手術成功!みたいな単純な解決方法がとれない。もどかしい。主人公が手術したくても、無能な医者達とルールによって阻まれていく。
  
このもどかしさが一番の売りになるだろうなと思う。そういう意味では、タイトルのほんわかな感じはタイトル詐欺だろう
自閉症に対する扱いがひどすぎるという感想がネットではあるようだけど、周りが自閉症に理解のある人達ばかりだったらこのドラマはまったく面白くないだろう。バランスはこんなもんでいい。
キャラ、ストーリーは文句なし!  

 

さて、残念なところは演出だろうか。
時々、無駄に長いシーンが出てくる。 序盤の主人公による応急処置はあんなにテンポよかったのに、中盤以降の親への説得が長すぎ、クサすぎ。
演技のレベルではどうにもならない
特に入院中の子供が、親に本心を打ち明けるシーンなんて、絶対に泣かすべきシーンだったはずなのに、長すぎたせいで感動が消えてしまった。
ハッピーバースデーの歌なんて歌わなくてもよかっただろうに。贈り物を見た親が泣いて、短冊を映して、視聴者が泣いて、エンディングでいいだろ!って感じ。

まあでも期待。見て損はない