MENU

FXに半年打ち込んで辞めた3つの理由

まだFXで消耗してるの?

 

なんでいきなり煽ってるんですか

 

俺はFXを半年真面目にやって、その後辞めた

 

500万くらい溶かしたんですか?

 

いや、トータルで20万くらいプラスになったが、辞めた

 

負け組ではないですけど、買ったとも言えないなんとも微妙な額ですね

 

今日は勝ち組だった俺が、なぜFXを辞めたのかを解説していく。

 

FXを続けるか悩んでいる人に、少しでも参考になればいいですね

 

自分の手法に自信が持てない

俺がやってた手法はテクニカル分析といって、チャートの動きから、
「ああ、この動きは上がりそうだな」とか、予想を立てて利益を出す手法だ

 

ゲーム感覚でできたので取っつきやすかったんですよね

 

俺の手法は、過去10年分のチャートで試してみても、かなり収益が出る手法だった。

 

10年間で資産が100倍になってました

 

しかし、なぜ儲かっているのか。それが良くわからなかった

 

過去にこういう値動きのパターンがあって、
このくらいの利益が出たからというのじゃダメなんですか?

 

チャートを動かしている人間はずっと変わっている。
過去の値動きと同じ動きをするとは限らないわけだから、かなり根拠としては弱い

 

FXで損しているひとは毎回同じ失敗をするので、
チャートのパターンに気づいてないんですよ!きっと。

 

利益が出てるときはそういう考えでも乗り切れるとは思うが、問題は大損した時だ。

 

そういう時に、自分の手法は大丈夫!って強く気持ちを保てるのか?
保てないとFXは負ける。手法を変えたり自動売買に手を出したりして絶対負ける

 

FXで大事なのは心なんですね

 

その心を支えるための知識と、準備が大事なんだ。
その準備をしっかりするためには半年程度では足りない。もう1,2年は必要だと感じた。
俺はその準備をする気になれなかった。

 

最初始めた時のイメージは、「ちょっと勉強すれば、楽々PC見るだけで稼げるギャンブル」
くらいにしか考えてなかったので、想像よりはるかに面倒な代物であると痛感しました

 

FXでリスクを取る必要がなくなった

FXを始めたきっかけは、「働きたくない」と思ったからだった

 

働いてちまちま稼ぐより、ドカンと億トレーダーになって
のんびり暮らしたいと一度は考えますよね

 

会社員の生涯賃金は2億円と言われる。
つまり2億をFXで稼いでしまえば働かなくていい

 

まあそうですね

 

そう考えた俺は、なけなしの貯金100万円を口座に入れて、
チャートを見ながら売ったり買ったりしていた。

 

一回の取引で10万とか動いちゃうこともありましたね

 

しかし、よーく考えてみてほしい。本当に2億稼がないと働かない生活は手に入らないのか?

 

生涯賃金が2億なんだから、2億稼がないといけないんじゃないんですか?

 

本当は生活費ベースで考えるべきなんだ。
たとえば月10万円の生活費がかかる人は、50年生きると生活費に6000万円必要になる

 

そうですね

 

しかし生活費を月2万円に抑えられたらどうか。
なんと50年生きても必要な生活費は1200万円しかない

 

いや、月2万円っていうのは難しいのでは?

 

今は非常に安く暮らすことができる時代だ。
娯楽は無料で品質の良いものが多く、食事も安くて栄養が豊富な食材が普通にスーパーで売られている

 

まあそうかもしれませんが、家賃とかどうするんですか

 

中古一戸建てを購入してしまえば、家賃は固定資産税の月2000円程度なものだ。
まあこの辺は当ブログの記事でもちょくちょく書いてるので気になった人は読んでみてほしい

 

それで話を戻すが、生活費が月2万円で済むとしたら生涯に必要なお金は1200万円だ

 

2億必要だと思っていたら、本当は1200万でいいということに気が付いたんですね

 

2億手に入れるには40年必死に働くか、
FXでハイリスクハイリターンを狙う必要があるわけなんだが、1200万円ならどうか

 

別にFXでなくてもいいですね

 

例えば、一日6時間、週3でバイトをして時給900円。年収77万円

 

年収77万円だと、普通の人なら人生オワタって感じの低年収ですが

 

生活費が月2万円なら年間の支出は24万円! 
こんな緩い働き方でも毎年50万近く貯金できる。
こういう緩い働き方を20年続けるだけで、その後は働かなくても良くなる

 

フルタイムで働き続けるのが嫌なのであって、
全く働きたくないってわけじゃないって人なら、そういう生き方でもいいですかね

 

もちろんFXで100万円を1200万円にすることもできるかもしれないが、
わざわざそんなことをしなくてもちょっと働けばいいのであれば、FXで消耗する必要はどこにもない

 

そう考えて辞めたんですね

 

人生をFXで埋めるのはもったいない

人生は本当に有限だ。

 

そうですね

 

そしてこの世界には、面白いコンテンツが次々と生み出されている

 

アニメ、動画、ゲーム。無料なものだけでも追いきれませんね

 

ただでさえ人生を楽しみつくすのに忙しいのに、
なぜつまらないFXに時間を費やさないといけないのか

 

つまらないんですか? 
上がったり下がったりしてギャンブル的な楽しみがあるんじゃないですか?

 

FXで稼いでいる奴は、ギャンブルというより、
期待値を積む作業ゲーみたいな感じでやってる人が多いと思う

 

こういう場合は得になることが多いから、注文入れておこうって感じですね

 

注文を入れてしまえば、その後やることはないのだが、
値動きがどうなってるのか常に気になってしまったりして頭の8割くらいがFXで占めてしまう

 

日常で収集する情報も、FXに関係する情報ばっかりになりますよね

 

かといって、ほどほどにFXをするというのも難しい。 
FXでトレードしている人は皆ガチでFXをやってる人だからだ。

 

勉強してないとすぐに追い越されるんじゃないかという気がしてしまいます

 

FXは悠々自適に時々PCに目を通すだけで、
金が金を生むというイメージを持っているかもしれないが、
悠々自適になるまでに相当な勉強量が必要であることは覚悟しておいた方がいい

 

金が金を生むのは間違いないんですけど、
それは1000万とか1億での大金での話であって、100万円が100万円を生むわけじゃないですからね。ニーさんはその辺勘違いしてました

 

まとめ

あんまり働きたくないから生活費くらいは稼いでしまいたいくらいの、
ささやかな野望の持ち主にはFXはお勧めできない

 

削減できる固定支出を削減する方向性で考えたほうが、
働かない目的は達成しやすいと思います

 

www.lazyandshortest.com

 

銀行に預けておくのはもったいないから、投資で増やしたい。
でも勉強とかはあまりしたくないし、ギャンブルも好まないという人にもFXは向いてない

 

インデックス投資のほうがいいですよね

 

 

www.lazyandshortest.com

 

www.lazyandshortest.com

 

でもどうしても俺にはFXしかないんです!って人がいたら、
一応猛勉強してたどり着いた俺のFX論で良ければ、合わせて読んでみてください

 

手法とかで悩んでいる人、どのような方向性で勉強したらいいのか悩んでいる人にお勧めです

 

www.lazyandshortest.com