MENU

自由な時間を得るために効率化する

麻雀業界の人のブログなんだけど、今年一番面白かった記事かもしれない

 

fukuchi.cocolog-nifty.com

 

一部引用

 

現代社会はエンタメが多すぎるわ。
時間の方が圧倒的に足りない。

うちのかみさんはずっとドラマを観てる。
外国中心で、いくら観ても尽きることはないらしい。

「趣味は多い方が人生は楽しい」は20世紀までの常識で、今は「若いうちから多趣味になったら負け」って時代なんじゃ?(;^ω^)

 

引用終わり 

 

自分は漠然と趣味は多いほうがいいんじゃないかと思ってたんだけど、エンタメが多すぎるから時間が足りないってのは確かになと思った。

 

福地さんは、エンタメをすべて楽しむのは時間が足りないから、趣味を厳選したほうがいいんじゃという意見だったけど、自分は趣味だけじゃなくて、行動も厳選していったほうがいいように思う

 

という記事

 

目次

 

行動を厳選するとは?

 

簡潔に言うと、「なんとなくやっている行動に疑問を持つ」ということ

 

例えば、筋トレ。なんとなく筋肉ついたほうがいいような気がするし、体力もあったほうがいいよなあと漠然と思って始めた筋トレだけど、本当にそれは有限な人生の一部を消費してまでやることだろうか

 

例えば、買い物。

スーパーをはしごしたり、チラシをチェックしたり、週に何回もちょくちょく買い物をする行為。

数十円、数百円の節約になるかもしれないけど、それより買うものを厳選してネットで頼めるものはネットにしたほうがいいんじゃないか

そして買い物は週1とかでまとめて買う

 

例えば料理。

料理好きでもないのに、なんとなくちゃんとした料理を作らなきゃと思って、一日1~2時間くらい料理と洗い物などの時間に充ててないだろうか。

栄養がとれればいいんだから、さっと卵かけご飯を作って、一日一回サプリを飲んだほうが相当時間を捻出できる。

 

他にも

・通勤時間の効率化

・労働時間の効率化(いかに働かないか

・着替えの効率化

・寝起きの効率化

・健康の効率化

 

 

など。結構日常で消費してしまっている時間って多いんじゃないだろうか

そしてそれを効率化すれば、もっと時間は捻出できるのでは?

 

結局のところ優先順位

結局、何が自分にとって重要で、何が重要でないかをはっきりさせることが大事で、

自分にとって料理は重要でないという人は、いかに料理をしないかを効率化すればいいし、

逆にやりくりが重要だと考えている人は、時間など気にせずスーパーのチラシを隅までチェックしても合理的といえる

 

しかし多くの人にとって、エンタメ以外のものはやりたいことではなく、やらなきゃいけないことだろうから、

労働、家事、悩みごと、その他興味のないことの効率化は、エンタメがあふれて時間が足りない現代社会にこそ必要なんじゃないかと思う。