MENU

猫を飼ってみて

猫を飼うのにメリット・デメリットを考察するのもどうかと思ったんだが、猫を飼うか迷っている人のために書いておこうと思う。

 

ちなみに僕は大して猫が好きなわけでも嫌いなわけでもない。

なのでかなり客観的、公正的に猫を飼うということを述べられるんじゃないかとも思う。

 

猫を飼うメリット

まずはメリットから言ってみようか

 

家がにぎやかになる

まあ間違いなく日々実感している効果はこれ。本当ににぎやかになる。

 

猫はとにかく毎日やらかす。

人間が食事してると虎視眈々と狙ってくるし、遊びたがると人間が寝ていようがお構いなしにのっかってくるし、うんこした後に布巾の上に座ったりするし

まあ猫が悪いのではなく、環境がネコ仕様になっていないのも原因なのだが、間違いなく家族全体の注意は、家のネコに向いている。

 

また、放っておいてもネコは活動的になるとドタドタ走りだす。

3~5歳児あたりが家にいるような感覚。しかも言葉が通じないのだから困ったものだ

 

家族が増えるのだから当たり前だが、猫を飼ったことがない人は生活が激変すること間違いなし。

老後とか独り暮らしリタイア者とかが、なんか生活に張りがないなと感じたら猫を飼うといいかもしれない

 

一緒にいてくれる

ひとなつこいかどうかにもよるが、まあ1カ月も一緒にいれば基本懐く。

猫は気まぐれなので僕がおいでといっても来ることはないが、猫が甘えたいときは遠慮なく甘えに来る。

 

家のネコはどうも自分の膝が好きなようで、天鳳を打っているとジャンプして乗ってくる。

 

画質⁽と撮り方⁾が悪くてなんか申し訳ないが、こんな感じ

 

f:id:lazyandshortest:20171123002129j:plain

 

f:id:lazyandshortest:20171123002153j:plain

 

f:id:lazyandshortest:20171123001939j:plain

 

 

まあ一人で天鳳を打ち続けてきた自分なわけだが、ああ、なんか膝に温かくてふかふかふにゃふにゃした生き物がいるなーって感覚は結構幸せなものだと思う。

 

自分が寝てるときは肩から首を枕にしてくることもある

 

デメリット

遊んであげないといけない

子供もそうだが、疲れを知らない。1時間くらいバーッと遊んでやってようやく満足といった感じ。

僕はネコと遊んで楽しいって感じではないので、10分くらい構ってやったらあとは気が向いたら遊んでやることにしている。

 

ただ、人間が起きている間にちゃんと遊ばせておかないと何が困るって、夜寝ている間にガサゴソドタドタやられることだ。

 

というわけで、義務ではないが、人間の安眠のためにも、そこそこ遊ばせないといけなかったりする。朝、夜に20~30分程度かな

 

ちょっと外に出にくくなる

僕は基本家にいるし、6時間くらい家を空けるとかなら問題ないけど、あまり長いとネコが不安になるので、そう長くは外出できなくなる。

独り暮らしリタイア者で、旅行好きな人が猫を飼うとしたら、、猫を旅行に連れていくか、3日くらい勝手にえさと水が供給され、トイレも清潔に保つようなシステムを作らないと、旅行に行けなくなってしまう

 

一時的に金がかかる

 

lazyandshortest.hatenablog.com

 

エサ、猫砂はそうでもないのだが、検査代とか意外にかかる。避妊手術とかだと2万とかする。3万円あればプレステ4が買える。猫を拾ったから安上り・・・なんてことはない。

 

当初思っていたより大変でもなかったこと

猫のトイレのしつけ

もらった当初からちゃんとやってくれたのでなんとも言えないが、どうもしつけるのは簡単らしい

 

猫がエサを選り好みするんじゃないか問題

全然選り好みしなかった。好き嫌いはあるみたいなので、まずは値段で安いやつを与えてみて、その中でもガツガツ食うやつを長期的に与えていけばいいと思う。

もしドライフードを食べない猫とかならやめておいたほうがいい

 

家具や寝具をガリガリするんじゃないか

最初我が家にきた当初はガリガリしていた。ただ、あれは臭いつけのようなものなので一時的なもので終わった。

ソファみたいな生地はどうも好きなようで最初はガリガリしていたが、ソファ自体を別の記事で覆ってやると興味を示さなくなった。

 

寝具に関してはまったく手を付けない。

まあガリガリしない保証はないが、ガリガリして毎日が鬱みたいなことはそうそうないと思う。

 

ひっかき傷、生傷が絶えないのではないか

猫の爪は伸びるとものすごく痛い。飛びかかられると、服の上からでも容赦なく貫通して皮膚に食い込んでくる。

なので猫を飼っていると生傷が絶えないのでは・・・?と思う方もいるかもしれないが、家のネコは週に一回猫の爪切りで爪を切ることで解決した。

 

爪を切るコツは、猫が寝ている間に行うこと。起きているときはどうしても嫌がるので

やっている間に起きちゃったら中断すればいい。どうせ一日に4回は寝るんだから、機会はまたやってくる。

 

鳴き声がうるさいのでは?

むしろささやき女将みたいな感じでなく。

にゃー!ではなく、ひゃ~・・・って感じ

慣れてくるとにゃーに近くなるが、耳障りというほどでもないし、ましてや近所から苦情がくるレベルではない

 

 

猫を飼ってみて雑感

にぎやかし要員、癒され要員としてとても優秀。

一時的に金はかかるが、月々のエサ代などは大したことはない

トイレ以外のしつけはほぼ無意味なので、基本は猫が興味を失うように環境を整えてやる必要はあるが、環境の整えさえしてしまえば、特に問題は起きない

 

猫が死ぬまで面倒を見てやる責任は重いものの、世話自体は手軽。遊んでやるとすごく喜ぶ。反抗期みたいなのもおそらくないのだろう。

 

猫好きで猫を飼いたいと思う人はもちろん、猫はそれほど・・・って人でも独り身で時間がある人や、老後を迎えて家にいるけどやること特にないみたいな人には、破天荒に動き回り、時には甘えてくるネコは相性が良いといえる

 

とまあ、あんまりネコが好きでない僕でも、なかなか大絶賛のネコ。

飼いやすさと、日々の生活の充実度をネコの効能だと考えると、コスパの良いペットだと思う