MENU

親が退職

 

lazyandshortest.hatenablog.com

 

無事今日付けで会社をやめることになった。

 

どうも何度か有志の送迎会がなされたようで、親は後輩や同期に大変惜しまれながら送られたらしい。

円満に退職できたようで良かった。

 

会社を辞めるってなると、クビになったりだとか、嫌になって退職願を叩きつけるとか、バックレたりとか、鬱になったりとか暗いイメージがあるけど、そういう終わり方でなくて本当に良かった。

良い会社だったなと思いつつ、労働からの解放感も味わえるって最高の終わり方ではないだろうか。

僕もこんな風に辞められるようになりたいものだ。

 

さて、とりあえず失業手当をもらいきる7カ月までは無職生活を謳歌するようだが、リタイア後の生活とはどんなものなのか、心境はいかほどなのか。

そういうことも今後は書いていきたいと思っている。