MENU

選挙にはいかないが、民主政治で良かったとは思ってる

私は政治が分からぬ。

分からぬが、銀河英雄伝説を読んだことがるので、専制政治と民主政治のメリットデメリットをある程度知っている。

 

大体こんな感じ

 

★専制政治

・良いところ

統治者の意見を妨げる存在が少ないため、統治者が優秀だと改革がバンバン進む。

 

・悪いところ

統治者が最悪な場合でも、誰も止められない

 

★民主政治

・良いところ

国のトップが一時的に最悪でも、コロコロ変わるので、リスクが分散される

 

・悪いところ

トップが優秀だとしても、周りにはトップの行動を制限する機能があるため、周りが無能だと足を引っ張る

 

 

簡潔にいうなら、専制政治はハイリスクハイリターンの博打で、民主政治は、ローリスクローリターンって感じ。

 

なにか国に重大な欠陥があって、国民の多数が今にも餓死寸前とかだと、ノロノロ改革しているわけにはいかないので、この場合は専制政治が適当だろうけど、

もうすでに豊かだったり、国としての完成度が高いならリスク回避の民主主義が良い。

 

もし専制政治でトップがいきなり、「若者全員に重労働させよう」とか言いだしたら。僕がいくら働きたくない~とか、人生は有限だからやりたいことやる~とか言っても無意味だし、下手すれば処刑される

 

衣食住ネットと治安が高いレベルで安定していて、そのシステムを変えにくくする民主主義だからこそ、僕は今幸せに生きられる。

 

でも選挙はいかね。僕が行かなくても行くやつはいくし。僕は政治が分からないからつまらんし。

 

これは責任転嫁になるけど、徳川家の将軍とか覚えさせるくらいなら、現代日本の諸問題と政治とか、金と労働の問題とかそういうのをもっと学校でやってほしかったよなと

 

まあ気が向いたら政治も調べるんだろうけどさ。

 

グダグダ言ったけど、選挙をバカにしてるわけじゃない。

俺は選挙に行かないけど、俺みたいなどうしようもない怠け者が、かなり自由に生きられるのは今の日本と民主政治のおかげだなあと

 

そんな風に思った。