MENU

鬱の特効薬はカネだった

ここ最近鬱々としてるって、悩みを同じ家に住んでる母に相談した

 

自分の頭の中でぐるぐる考えても仕方ないですからね。話して楽になりましょう

 

いろいろ話している中である時、
いやーやっぱり働きたくないなー
でも俺の一生分の生活費はあと1200万くらい必要だしなー
 なんとか稼がないとなー」
みたいなことを言った

 

普通働きたくないなーなんて言ったら、
「何言ってんのあんた!」ってなりそうなところですが

 

しかし、母から驚きの回答が

 

なんか嫌な予感が

 

「ああ、1200万円くらいなら出してあげるから、あんまり気にしなくてもいいんじゃない?」と言われた

 

ニートに甘すぎるぅ!甘すぎますよ。駄目ですよ!
生活費保証なんてしたら絶対働きませんよこの人!

 

生活費保証・・・!なんて甘い響き

 

漢字五文字でここまで甘い単語もなかなかあるものではありません

 

そんなわけで、まさか住む家も提供してもらった挙句、
生活費まで出してもらえることが判明した瞬間。俺の鬱々とした気分はどこかへ消えた

 

鬱の原因は「働きたくない気持ち」だったんですね

 

まあもちろん多少は働くつもりだが

 

そうですよね。生活費を出してもらうのは、さすがに良心が傷みま

 

ゲーム代くらいは自分の金で出さんといかんし

 

ずっと鬱状態の方が人間性マシだったんじゃないですか?