MENU

骨粗鬆症になったらどれだけ辛いのか?

骨粗鬆(しょう)症を知っているだろうか

 

骨が弱くなって、足とかよく骨折しちゃうやつですよね

 

この症状は決して他人ごとではない。
日本だけでも患者数は1000万人以上を超えていて、60歳では3人に1人は骨粗鬆症になっている時代だ

 

遺伝とかじゃないんですね。でも骨粗鬆症ってぼんやりとしか知らないんですよね。
なんか、骨折しやすくなっちゃうんでしょ?くらいの認識です

 

今回は、妹氏のような人に向けて、
「実際のところ骨粗鬆症になったらどれだけ悲惨な人生が待っているのか」
を書いていこうと思う

 

おお、今回はだいぶ重めなテーマなんですね。
であればこの記事を書くにあたって、もちろん参考文献も集めに集めたんでしょうか

 

いや。堀田あきお&かよ さんの 
『親の介護始めました』という漫画だけがソース元だ。

 

薄っぺらすぎる・・・ というわけで、本記事は話半分に読むことをお勧めします

 

 

骨粗鬆症になったら辛いこと 

いつでもどこでも骨折する

本来、人間の骨はそう簡単に骨折しないくらい頑丈にできている

 

そうですね。骨折は人生で1度しか経験したことがありません

 

だが、骨粗鬆症によって骨がスカスカになると、ちょっとしたことで骨折してしまう

 

よく、散歩中に転倒して骨折とかいいますよね

 

なら家に引きこもっていれば安全・・・と思うかもしれないが、そうでもない。
ちょっとした段差、階段、なんだったら何もない所でふっとつまづいてしまい、
家の中で普通に生活しているだけで骨折ということは多い

 

足だけならまだしも、大腿骨(太ももあたりの骨)とかを複雑骨折してしまうと、
手術しても歩けなくなってしまったりします

 

さきほど挙げた漫画の中では、主人公の母が骨粗鬆症のため2度家の中で骨折している。
しかも2度目は冷蔵庫を覗いていたら足が滑り、そのまま踏ん張ることもできずに
股裂きのような感じで大腿骨を骨折するという悲惨な目に遭っている

 

冷蔵庫を覗いたら足が滑るなんて経験がないので、なんともいえないんですが、
逆に経験がないせいで、めちゃめちゃ怖いんですよね。
そんなことが起こるという想定も対策もできないじゃないかと

 

骨粗鬆症になると、そういう想定外の事故が何度も起きてしまう。

 

何もない所で滑ってしまうかどうか、滑ってから踏ん張れるかどうかは、
骨を強いまま保てるかどうかにかかっていると言っていいですね

 

歩けなくなったら詰み

完全に寝たきりにはならないにしても、
自力で歩くことが困難になってしまうと何をするにも苦痛になってしまう

 

健康な人なら3秒で行けるトイレにも、自力だと10分かかってしまうようになったりします。

 

ちょっと前なら当たり前のようにできていたことが、
周りの助けが無いとできなくなってしまう。
そして歩けない自分の気持ちは他の人にはなかなか分かってもらえないという辛さまである

 

掃除はもちろん、座って食事とかも厳しくなりますね

 

かといって病院でリハビリしようにも、長期入院しようとすると今度はボケやすくなるらしいし

 

ボケるのは嫌ですね・・・ 歩けなくなるより嫌です

 

誰かの助けなしでは生きていけないしんどさ

『親の介護始めました』では、何も家事ができない父が、要介護の母の面倒を見てくれないので、母の生活はハードモード

 

自分ひとりで生きていけないって、本当に大変ですよね

 

骨粗鬆症で骨折→要介護状態になったとしても、ちゃんと世話してくれる人がいたり、めっちゃ金持ちだったらいいのだが、そうでない我々はどうしたらいいのか

 

そうですよね。60歳独身童貞ブサメン無職貯金ゼロのニーさんが
一度でも骨折したらもう一瞬で人生詰みますよね

 

おいおい。関係ないものがいくつも混じってるぞ(笑)

 

あ、そうでしたね。骨折してるかどうかは関係なく、人生詰んでますよね(笑)

 

生きるのってしんどいなあ・・・

 

歩けなくなったらめっちゃ後悔する

車椅子で外に出れば
マラソンをしている人や、元気に遊びまわる子供たちを目にすることもあるだろう

 

こんなことになるならもっと運動しておけばよかったと思うでしょうね

 

テニス、バスケ、水泳。やろうと思えば何でもできたはずなのにな

 

一緒にやる人がいないとか、時間やスペースがないとか、お金がもったいないとか
色々言い訳して、やらずに過ぎちゃったこれまでの人生を後悔しそうです

 

危機感を覚えたら、とにかく明日から食事を変えよう

骨粗鬆症になったら人生終わりというわけではないのだが、やはり辛い
だが、骨粗鬆症になってしまった後の治療には時間もお金もかかるし完治するわけではない。
やはり予防が一番大事なのだ

 

骨粗鬆症の予防というと、どんなのがあるんですかね

 

そんなに難しいものではない。
「カルシウムを意識的に取る」「運動をする」 この2つで予防できる

 

そんな簡単なのに、なんで骨粗鬆症になっちゃうんでしょうね

 

特に食事に問題があって、カルシウムが全然取れてない。
日本人のカルシウム摂取量は、アメリカ人の3分の1らしいし

 

そういえば学校の給食とかでは牛乳を毎日飲んでましたけど、学生でなくなってからはあんまり飲んでないような気が・・・

 

さらにコンビニ弁当やジャンクフード、スナック菓子などには 
カルシウムを体外に排出してしまう栄養素「リン」が多量に含まれているので、
食事がそれらに偏っている人は特に要注意

 

大量の砂糖とかもやっぱりカルシウムを体外に排出しちゃうので、取りすぎ注意です。

 

www.jpof.or.jp

そんなわけで、500円でコンビニ弁当買っている人は、
代わりに鯖缶2つ、ごはん、牛乳などを買って食べればいいだろう

 

朝食にフルグラとかも優秀です

 

運動は出来れば昼間に

食事ほどではないが、運動も大事

 

食後に10分ほど散歩するといった軽い運動でもいいらしいです

 

足に負荷がかかると骨が強くなるらしいので、早歩き、階段の上り下りなどをできれば、日中に行うとよい

 

なんで日中に?夜でもいいじゃないですか

 

日光を浴びると体内でビタミンDが生成されるので、お得なんだ。

 

ビタミンDはカルシウムの吸収を助けるので大事な栄養素なんですけど、普段の食事では取りづらいんですよね。 
魚やキノコ類などに多く含まれているんですけど、魚もキノコも調理が面倒な上にお高かったりしますし

 

ニートには問題なかったわ✋

食事はカルシウムを積極的に摂取し、日中運動すれば骨粗鬆症に怯えなくて済むのか・・・ 
あれ、ニートの俺、全く問題なくね?

 

カルシウムを多く含む食品って、結構安くて良質な食材多いですよね。
豆腐、牛乳、卵なんて貧乏ニートでも全然食べれますし

 

そして日中は散歩し放題

 

日光浴びまくってるのでビタミンD不足とは無縁です

 

 

www.lazyandshortest.com

 

そうか、つまり骨粗鬆症ってのは、現代社会の厳しさが生んだ病ということか・・・ 

 

ま、まあそうとも言えるかもしれません

 

社畜の皆さん、まだ多忙な人生を送ってるんですか???  

 

いきなり煽りだした

 

まだコンビニ弁当食べてるの? まだストレス解消にスナック菓子を食べてるの?

 

たまに、少しだけならいいんですけど 日常的に食べちゃうのはやめたほうがいいですね

 

まだ、「自炊とかめんどい(笑)」「散歩とか爺くさい(笑)」とか言ってるの? 
笑うのはいいですけど、60歳になって泣くのはあなたですよ?

 

まあニーさんは年金払ってないせいで、
60歳になってから「年金少ない!」って泣くことになると思いますけどね

 

www.lazyandshortest.com