MENU

電動自転車ならどこへでも楽々行けるのか?試してみた

片道23㎞走れるのか?

富士市は坂が多い

 

山の近くですもんね

 

そんな地域で活躍する、貧乏人の味方が電動自転車だ

 

これのおかげで、活動範囲が広くなりました。
徒歩1時間、距離にして5㎞くらいのところなら、楽々移動できます

 

www.lazyandshortest.com

 

電動自転車さえあれば、どこへでも楽々行ける! 
電動自転車さえあれば、田舎でも車は必要ない!と思えてしまう

 

いやいや、さすがに電動自転車でも長時間漕いでれば疲れて、しんどくなると思いますよ

 

www.lazyandshortest.com

 

という訳で、今回は電動自転車の限界を知るべく、
23㎞離れた免許センターに、自転車で行ってみた

 

ああ、そういえば免許の更新ハガキが来てましたね。  自転車で行けるんですか・・・? 

 

電車で行くという手段もあったが、なんかバスにも乗らないといけないらしく、
往復1620円 時間は1時間半かかる

 

ニートには痛い出費です

f:id:lazyandshortest:20200214120933j:plain

ちなみに自転車なら、片道2時間半

 

あー時間的には大きく変わるわけじゃないんですね。 

f:id:lazyandshortest:20200214120957j:plain

というわけで、電車代をケチるべく往復46kmを走ってみた

 

フルマラソン並みの距離ですね

 

最初は楽勝だと思った

行きの1時間半。ここまでは楽勝と思われた

 

緩やかに上り坂が続いてましたが、そこは電動自転車のアシストで軽快に進んでいきました

 

だが、免許センターが近くなってくると、道がどんどん険しくなり、
最終的には山の中を自転車で進む羽目になった

 

周りは畑や木ばっかり。
坂もきつくて、電動自転車のアシストを強にして、
立ち漕ぎしてようやく進むといった感じでしたね

f:id:lazyandshortest:20200214121203j:plain

f:id:lazyandshortest:20200214121213j:plain

地図見た時は分からなかったけど、免許センターってずいぶん山の中にあるんだな・・・

 

車で来る人を想定した場所に建ててる感じですね

 

バッテリーの不安

一応2時間30分くらいで、なんとか無事に着いたものの。バッテリーに不安が残る

 

残り40%。帰りは下り道が多いとはいえ、バッテリーは持つんでしょうか

 

行きの時点で足はだいぶ疲労がたまっていたので
平地でも電動アシスト機能を使ってスイスイ帰る予定だったが、
こんなにバッテリーが減るとは想定外だった

 

アシスト機能がなくなった電動自転車は、ただの重くなったママチャリですからね。 
バッテリーが無くなったら地獄ですね

 

絶望の帰り道

さて、講習が終わった帰り道。俺は途方に暮れていた

 

バッテリー残量0%

 

足はパンパン。疲労度マックス。暗くなっていく景色

 

バッテリーがないので、ライトも点けられないという

 

しかもこういう時に限って、めっちゃ逆風が吹く。

 

帰りは下り坂が多いから余裕でしょと思ってましたが、
風が強すぎて全然進まないのですごくストレスでしたね

 

あとめっちゃ腹が減る! 
昼飯は食べたけど、午後6時ぐらいに飢餓状態になりながら自転車をのろのろ漕いでいた

 

自転車を1時間漕ぐと大体500キロカロリーくらい消費するらしいので、
4時間くらい自転車を漕いだ時点で、ニーさんは2000キロカロリー消費したことになります

ec-club.panasonic.jp

おいおいマジか。俺の一日の摂取カロリーが大体2000キロカロリーくらいなんだが。
もう俺の体にエネルギーは残ってないんだが

 

水は携帯してましたが、
夕飯の時間には帰れるからと言って、食料は持ってこなかったんですよね・・・ 
ほら、そこにすき屋がありますよ。牛丼でも食べたらどうですか?

 

いや、でもせっかく電車代を節約したのに、外食で散財しちゃ駄目だろ・・・

 

たしかに、本末転倒感ありますね

 

電動自転車ならどこへでも楽々行けるのか? 無理

さて、結論だが。

 

はい

 

電動自転車のアシストがあっても、片道20㎞は厳しいです!!!

 

でしょうね

 

特にバッテリー切れが大きい。  
片道5㎞くらいなら、ずっとアシストされててもバッテリーが残るので、道中楽々で進めるんだが

 

まあ片道10kmぐらいまでが限界ってところでしょうかね

 

あと、水はもちろん、食料も携帯しておくのは大事

 

菓子パンなど、すぐにエネルギーに変わる食べ物用意しておくといいですね

 

というわけで、そろそろまとめると

 

・片道10㎞以上遠い場所には、おとなしく電車などを利用する

・5~10㎞以内なら電動自転車で行くが、水と食料を十分に持参

 

以上。電動自転車の購入を検討している人、
車を持たずに田舎暮らしをしようか考えている人など。参考になれば幸い

 

頻繁に遠出するならやっぱり車は必要って感じですね

クリックすれば、ニーさんが喜び、ブログもガンガン更新するようになります

   ↓

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村


ニート日記ランキング