MENU

薄っぺらいブロガーでも、人の心を揺さぶる記事を書く簡単な方法

人気ブロガーは、いい意味でも悪い意味でも影響力を持っている

 

イケダハヤトさんとか有名ですね

 

ああいう人たちは、
「この記事を書くと、読者はこういう反応をするだろう」
ということを予測したうえで記事を書いていることが多い

 

ちゃんと意図があって、記事を書いてる感じですね

 

しかし、我々弱小ブロガーはどうだろうか

 

自分が思ったことをそのまま文章にして終わり。
どんな反応が来るかなんて考えもしていません

 

まあ頭空っぽにして文章を書くのも俺は好きだから、そういうのもいいかもしれない。

 

「新元号は綾波レイに決定」とか、時々読み返してたりします

 

www.lazyandshortest.com

 

でも、本当にそれでいいのか?  
もっと内容のある記事を書いて、100万pvとかアクセス数が増えて
パワーブログとか言われたいんじゃないのか?

 

言われたいですけど、内容が薄いのは仕方ないんじゃないんですか? 
今まで何もしてこなかった凡人が書く内容なんて、
広大なインターネッツの海では埋もれて当然なんですよ

 

そんなことはない。平凡な我々にしか書けない記事がまだまだたくさんある。
今日は、アナタにしか書けない内容の濃い記事を書くたった一つの方法を教えよう

 

どんな方法なんですか?

 

「自分を煽る」という方法だ

 

解説お願いします

 

人の心を揺さぶるとは、どういうことか

そもそも人の心を揺さぶるとはどういうことだろうか

 

確かに、どういう時に心が揺さぶられたかって上手く言葉にできませんね

 

俺は本やブログを読んだ時に、「あーそれそれ!俺も思ってたんだよ~!」 と思う時が面白く感じる

 

普段何となく思っていたことを言語化してくれた記事が面白いってことですね

 

そう。つまり、反響が大きい記事というのは、
「読んでいる人の、日常の中で隠れてしまった悩みや、本音を引き出した」
記事であるという訳だ

 

ニーさんの中で一番反響が大きい文は、寝太郎さんの
「小屋を建てれば月2万円で生活できる」というものですが、

 

この文によって「なんで週5フルタイムで働かなければいけないんだろう。」「生きるのにこんなにお金がかかるからやっぱり働かないといけないよなあ・・・」
という悩みを引きづりだし、解決してくれたから印象深いのだと思います

 

つまり、読者が何を悩んでいるのか。どんな不満をため込んでいるのかが分かれば、
それを刺激したり、解決方法を提示したりする「内容の濃い記事」が書けるようになるわけだ

 

いや、だから読者の心情なんて分かんないですよ

 

そうだな。「読者を意識して!」「SEOを意識して!」と言われても、
我々凡人には見当もつかない。そこで、今回の方法がオススメという訳だ

 

自分を煽るんですね

 

自分の気持ちを紙に書く

他人の考えていることなど一ミリもわからないが、自分のことなら何でもわかる

 

悩み、願望、興味関心。何でもわかりますね

 

そこで、自分の心の中をできるだけ正直に、赤裸々にノートなどへ文章化してみる

 

最初は何も思い浮かばない気がしますけど、
かなり下品なことでも色々書いていくと段々願望とか悩みとかが出てきます

 

普段はちょっと悩みとかがあっても、忙しいのもあって一旦蓋をしてそのまま忘れてしまうが、
今回のノートに書きだす作業で
「自分が持っていた自分だけの悩み」を掘り起こすことができるわけだ

 

ニーさんが働かない。ニーさんがいつまでたっても童貞。ニーさんが  メモメモφ(・ω・`)

 

お願いだから自分のことについて書いて

 

自分を煽る

自分の気持ちを書き出したら、あとはその気持ちをどうやったら煽れるのかを考えていく

 

20代でなんで新卒カードを捨てたの? 今まで何をしてきたの?
ずっと逃げてこれからどうするの? ニートって生きてて意味あるの?

 

フハハハ!その程度の煽りでは効かぬな!

 

なんでロリコンなんですか?

 

ムムっ

 

周りはみんな学生時代にちゃんと恋愛して、やることやって大人になってるのに、
ニーさんは年だけ取ってまだ心が小学5年生だから、
大人の女性と付き合うと内面の幼稚さがバレそうで、怖く感じるんでしょうか?

 

は、はあ?べ、別にそんなことないし??

 

女子中学生くらいならまだ自分の幼さを隠せるとか思ってるんでしょうか

 

も、もうやめようこの話は

 

そういえば最近ブログ、低迷してますよね

 

ん?そ、そうか?別にアクセス数もそこまで減ってないしこんなもんじゃね?

 

本当はもっと評価されたいと思ってますよね?

 

評価されるかどうかは運! 俺は俺が面白いものを書くだけだから

 

でも最近は自分で面白いと思えるものも思い浮かばなくなってきましたよね? 
自分の意見なんかもうネットのどこかにあって、
新しいアイデアなんて浮かんでこないと思ってますよね?

 

・・・・・・

 

安心してください。そんなニーさんでも良質なブログが書ける方法があります。
ちょっとコツが分かってないだけなんです?教えましょうか?

 

教えてくださいお願いします!

 

まず、読者を意識して・・・

 

てめえふざけんなよ!それが出来たら苦労しねえよ!

 

みたいな感じで、自分を悩みや心理に対して、煽ったり、解決策を練ったりします

 

練れたら、文章でまとめて、はい「自分の心を揺さぶる記事」の出来上がり

 

みんな似たようなことで悩んでいる

あれ?でも自分の心を揺さぶるんじゃ、意味なくないですか? 読者を感動させないと

 

いや、結局自分の悩みと似たようなことで悩んでいる人なんてたくさんいる。
でもみんなそういうのをブログで書いたりはしていない

 

そうですね。「こんなに勉強してるのに、なんで麻雀が強くならないんだろう」
と悩んでいる人はいても、なぜ自分は強くならないのかを書いてる人は少ないですよね

 

www.lazyandshortest.com

 

なので、自分がしまい込んだ悩みや願望と積極的に向き合うだけで、
自分と似たような人たちにとって、タメになる記事のアイデアが浮かぶようになるというわけだ

 

なんか今回の記事は、凄くタメになった気がしますね。やはり二-さんはすご

 

というようなことを、メンタリストDaigoさんが書いていた

 

まさかのパクリかーい

 

 

www.lazyandshortest.com

 

まあ内容は、俺みたいな弱小ブロガーにアレンジしたから、
上記の内容は俺オリジナルな考え方だと思ってくれて構わない

 

いや、一気に本記事の内容薄くなった気がするんですが