MENU

脳の力を最大限に引き出す!「自分を操る超集中力」(メンタリストDaigo著)

メンタリストDaigoさんの本でも、評価の高い「自分を操る超集中力」を読んでみたぞ

 

ざっくりどういう本かまとめていきましょう

 

どんな本?

集中力を高めるコツとかいろいろ書いてある

 

やる気になるためには、どうしたらいいか。 
すぐ疲れちゃう自分を変える方法、
一日のほとんどを集中して過ごす方法など、いろいろ書いてあります

 

研究結果とか、統計などのデータに基づかれて説明してくれるから、説得力あるんだよな

 

疲れるのは、精神力が足りない! 今の若いもんは~
俺が昔の頃は~とかいう説教とは真逆のイメージです

 

実践してみた結果

昨日、この本で真似できそうな部分をいくつか取り入れて一日を送ってみた

 

どうなったのでしょうか

 

1日で本を3冊読んだ(先月は1冊も読んでない)

ブログが2記事もかけた

面倒だった部屋の片づけができた

体感時間が2倍くらいに増えた

 

超集中力すごすぎでは?って感じだ

 

しかも体や頭は疲れてないので、無理をしてる感がないのが驚きです

 

時間がめっちゃ余るので、アニメや動画も見て麻雀も打ち、モンハンも昼夜プレイした

 

いつもならアニメと動画とモンハンで一日が終わっているので、何が起きたんだって感じですね

 

というわけで、疲れ知らずの脳になって、年収が三倍になる
「自分を操る超集中力」(メンタリストDaigo著)で特に参考になった点を挙げていこう

 

年収は3倍になりません

 

脳が疲れないように、決断の数を減らす

脳は日々のちょっとした決断でも、エネルギーを使ってしまう

 

朝起きてから二度寝するかどうかという葛藤や、今日履く靴下はどうするかなど

 

この決断の数を減らすことで、脳は疲れ知らずになり、集中力を維持することができる

 

具体的にはどうやるんですか?

 

習慣化する

小手先のテクニックより先に全体像から。 自分の行動を習慣化できると脳は疲れにくくなる

 

習慣化ですか

 

一日2時間しか勉強したことがない人がいきなり10時間勉強すると疲れてしまうが、
すでに10時間勉強することを習慣にしている人は苦にならない

 

一気に全部習慣化するのではなく、一つずつ習慣化するといいですね。

 

毎日5冊本を読めるようになりたいと思うなら、まず10ページでもいいから読書の習慣をつける。
苦にならなくなってきたら一日1冊読めるように・・・そして2冊3冊と増やしていく

 

長期的に成し遂げたいことは、少しづつでも毎日やったほうがよさそうです

 

やることリストの作成

やることリストを作成することで、次は何をやるかということを考えずに済む

 

朝の散歩を終えて、朝食を食べたらブログを書く予定だったのに、
やることリストを作ってないがためにゲームをしてしまったという失敗は結構あります

 

また、やることリストをひとつづつ達成していくと、なんか気持ちいい。という効果もある

 

ゲームでよく、「デイリークエスト」みたいなのがあったりしますけど、あれと似てますね

 

部屋を片づける。物を減らす

俺の部屋は大体いつも汚く散らかっている。

 

衣服や紙が床に散らばってたり、麻雀の戦術書がバラバラ置いてあったりします

 

部屋が汚いと、気が散る可能性が増える

 

ブログを書こうと思っていたのに、麻雀の戦術書が目についてしまい、
麻雀のことしか考えられなくなって、麻雀を打ち、一日が終わったり

 

そんなことがなくなるように、自分の部屋をすっきり綺麗にした

 

まあ綺麗にしたといっても、床に落ちてた物を捨てたり、
使わないものを段ボールに放りこんでしまったりしただけなんですけどね

 

脳を活性化させる

さて、決断を減らすだけでも集中力にはかなり影響があるのだが、元々の頭が残念な人もいる

 

いますね。私の目の前に

 

しかしそういう残念な人は、脳を活性化させてないだけの可能性が高い。
Daigo本には、活性化のコツもいくつか書いてある

 

よくテレビで~を食べると記憶力アップとかやってますけど、あの感じです

 

姿勢を正す

姿勢をよくすると、いいらしい

 

別に猫背でもいいじゃないですか

 

俺もずっと、そう思って猫背でいたのだが、
脳の集中力的には血流が悪くなるので、良い姿勢を保つようにするといい

 

「猫背はなんとなくかっこ悪い」といわれると,反抗したくなるニーさんですが、
自分にとって明確なメリットがあると姿勢も直しやすくなります

 

ただ、座っているとどうしても姿勢が悪くなりがちなので、立って行動するといい

 

室内ウォーキングしながら読書とか、歩きながらできるものなら運動にもなっていいですね

 

脳が疲れているのではなく、目が疲れている

なんか疲れたなーと思っても、それは脳の疲れではなく目の疲れの可能性が高い

 

現代の一日に触れる情報量は、江戸時代の一年分に相当するらいいですからね。そりゃ目も疲れます

 

www.lazyandshortest.com

 

そこで、目を蒸しタオルで温めたり、目のストレッチをしたりして目の筋肉をほぐすといい

 

蒸しタオルはジワーっと効いて気持ちがいいです

 

その他いろいろあるけどこの辺で

まだいろいろあるのだが、とりあえず俺が取り入れたものは上記のものだけだ

 

食事、睡眠、運動、スケジュール管理、時間配分、休憩の仕方など本当にいろいろ書いてあります

 

睡眠はかなり取り入れづらいなと思った。
「22時には寝て、2時間前にはPC画面などを見るな」と言われてもな?

 

今の生活リズムがガラッと変わりますね

 

ただ、取り入れられそうなところを取り入れるだけでも十分効果があると思う

 

Daigoさんの著書はまだまだあるので、また読んでみたいですね