MENU

相続税は対策しないとマズいのか

祖父母や両親がもう長くない・・・となった時、身近になるのが相続についてだ

 

相続争いで泥沼にはならなそうですが、相続税は気になりますね

 

一体相続税はどれだけ取られるのか、
対策する必要はあるのかなどを調べてきたのでまとめておこうと思う

 

www.tokyozeirishikai.or.jp

結論 基本的に対策する必要なし

意外かもしれないが、亡くなった人の90%以上は相続税が課されないらしい

 

isansouzoku-guide.jp

えっ。よく相続問題とか聞きますけど、実際はかからないんですか?

 

なんで税金がかからないのかというと、
相続税の基礎控除額が最低でも3000万円以上と大きいからだ

 

基礎控除額は3000万円+法定相続人の数×600万円 です。
3人法定相続人がいる場合は、4800万円までの遺産であれば相続税はかかりません

 

なので、それ以下の遺産総額の人がほとんどだろうから、基本的に対策する必要はなし

 

一応相続前に、財産状況だけはチェックしたいところですけどね

 

財産が1億あったら、相続はどうなるの?

俺の場合は祖父の財産が大体4000万円程度だと推定しているが、
もしかしたら保有している株の株価が大高騰していて資産総額1億とかになってるかもしれない

 

要らぬ心配な気もしますが

 

そこで、財産が1億あった場合、相続税がどうなるのかも考えておこう

 

法定相続人は妻と子供2人とします

 

まず相続分の一億のうち、基礎控除額を引く

 

法定相続人が合計3人なので、4800万円分が控除額です

 

残った5200万円が課税対象になる

 

そうですね

 

特に決めがない限り、妻に半分、残りを子で分ける

 

妻が2600万、子が1300万ずつです

 

相続税の税率と控除額は以下の通り。

 

子の分だと3000万円以下に該当するので、税率は15%、控除額は50万円にあたります

 

計算すると、子が税金として払う額は以下の通り

 

1300万×15%-50万=145万円

 

1億の4分の1である、2500万円を相続した子でさえ
145万円しか税金がかからないんですね

 

1億相続しても、相続税は全部で290万円しか払わなくていい。 
5000万弱でほとんどかからず、1億でこの程度の額なら、
相続税なんて気にしなくてよかろう!というわけだ

 

あれ、290万? 妻の納税額を忘れてません?

 

妻には、1億6000万円分が追加で控除されるから、余裕で非課税

 

妻が最強すぎますね。遺産目当ての結婚があるのも納得です