MENU

持たない幸福論(pha著)のここが良かったまとめ

元日本一ニートのphaさんの本である、「持たない幸福論」を読んだぞ

 

お金や家族などがどのような機能や側面を持っていて、phaさんはどう考えているのかみたいな本ですね

 

当ブログでは。本書の内容をまとめるというより、読んでて「おっ」と思ったところを引用しツッコミを入れていく

 

ネタバレ注意です

 

ブログは稼げる?

ブログを書いたり、古本屋デジタル機器を安く手に入れてネットで売ったり、時々文章を書いて原稿料をもらったり
できるだけ働きたくないので、仕事を頑張っているというよりは趣味の延長線上でちょこちょこ小銭稼ぎをやっているという感じだ

趣味の延長線上で小銭稼ぎ。いい響きじゃないか

 

ゆるいニートって感じがしますね。

 

そんなゆるい感じでやっているとやっぱりあまりお金は入ってこなくて、大体毎年の収入は100万円前後くらいだろうか

・・・・・・は?

 

ど、どうしました?

 

年収100万円?

 

そのように言ってますね

 

年収100万円もあるのおおおおおお!? はああ羨ましいいいいいい 

 

いや、普通の人にとっては全然少ないほうで

 

趣味の延長線上で小銭を稼いでる → やっぱりお金は入ってこなくて→ 年収100万円

 

やっぱりお金は入ってこなくてのところまでは、うんうんと頷いてたんですけどね

 

小銭が100万円になるわけねーだろー! 
当ブログで100万円の収入得ようとしたら50年くらいかかるわアホ―!

 

phaさんの1年は弱小ブロガーの50年に値するということですね

 

くっそ、好き勝手煽りやがって!

 

ニーさんが勝手に煽られてるだけだと思いますが

 

頑張っても意味はない

人生に意味はないし、今ここで何かを頑張って成し遂げたとしても10年後には大体どうでもよくなっている。50年後には完全に忘れられるだろう

つまり今日頑張ってブログを書いても、10年後にはどうでもよくなって

 

ブログ書け

 

人生は暇つぶし

それでも人が何かをするのは、人は何もしないでいるということに耐えられない生き物だからだ

人生は暇つぶしと偉い人が言ってたな

 

何もしないでいるのって疲れますよね。
客がいないのに休憩もできず、どこか掃除しといてとかいわれたり

 

それ、俺のカラオケバイトじゃねえか

 

www.lazyandshortest.com

 

修学旅行とかで仲良くない人と神社とか回ったり

 

「大人になったらつらいんだぞ?」「学生はいいよな」とかよく言われるけど、間違いなく学生時代が一番大変だった。

 

インプットしすぎる弊害

知識や経験が増えるほど、何かをやった時の新鮮味は薄れてしまう

昔よりゲームにハマれなくなったのはこれが原因なのかなって

 

かといって、知識や経験を増やさない人生も嫌ですし、難しい問題ですね

 

無理に社会復帰しようとしなくていい

仕事も上手くいっていて、人生も充実していることが理想だが、そうでない時もある

 

仕事がつらくなる時もあります

 

段々仕事をしている自分を肯定できなくなる段階がやってくる。
その時、無理やり仕事に戻るんじゃなくて、一度仕事も自分も投げ出してみるといいらしい

 

もう仕事辞めたい・・・ 生きているのも嫌だって状態ですね。 仕事を辞めたとしましょう

 

無職でダラダラと好きなことをして過ごしているうちに、だんだん自分というものを取り戻していく時期に入る。
そしてふとした時に「そろそろ働くか~」みたいなフェーズに入るとのこと

 

仕事〇自分〇→仕事〇自分×
→仕事×自分×→仕事×自分〇→仕事〇自分〇 
って感じで繰り返されるってわけですね

 

まあ俺は自分×になったことはないんだけど

 

そりゃ自分×になるような環境からは全部逃げてますもんね

田舎暮らしなら生活費抑えて、ブログで稼げばいい

田舎にもインターネット回線はあるから
ブログを書いたりして月に数万の現金を稼ぐのは不可能ではない

かー!煽ってくれるじゃねえか!

 

どんだけ煽られてるんですか