MENU

個別塾バイトのきつい点と、メリットを挙げていく

大学1年の夏から個別塾のバイトをしていた

 

そんなときもありました

 

半年ほどでやめてしまったが、その時に感じた塾講師バイトのきつかった点と、
よかった点をまとめてみようと思う

 

きつかった点 時給が低い

俺のバイト先は、90分の授業1回につき1600円という待遇だった

 

時給1100円くらいですかね? 別にそこまで低くないんじゃないですか?

 

パッと見悪くないんだが、一つ落とし穴がある。
授業をするためにはいろいろ準備が必要ということだ

 

準備ですか

 

例えば引き継ぎ書に目を通す。
引き継ぎ書は、担当する生徒がどんな授業を受けたかどんな様子だったかを記録するものだ

 

毎回同じ生徒を担当するってわけでもないんですね

 

引き継ぎ書を確認しておかないと、授業が始まってから
「あれ、今回はどこから教える予定なんだっけ?」と生徒に確認する羽目になる

 

教えるところを把握してない講師とか、信頼度下がりますね

 

引き継ぎ書に目を通し、教える予定の教材のページをコピー、
そしてどんな内容なのかざっくり目を通す

 

15分くらいはかかりますかね

 

個別塾って、2人の生徒に教えることが多いから2人分で30分は最低でも準備が必要だ

 

となると、先ほどの授業の時間と合わせて120分。2時間で1600円なので、
時給で言うと800円って感じですね

 

一授業30分の準備だけで済めばだいぶスムーズに済んだほうで、
予習とかをしなきゃいけなくなるともう大変

 

解説するには、まず問題の内容をちゃんと理解してないといけないですもんね

 

センター試験の古文の問題を教えるのとか、すごくコスパ悪い

 

講師がコスパとかいう単語を使わないでくださいよ

 

疲労のわりに給料が少ない

仕事は降ってわいてくるものではなく、
生徒の親御さんが金を払うかどうかにかかっている

 

そうですね

 

そんなわけで、塾側が必要とする労働力は流動的だ。
普段は全然労働力が必要ないから週2、一日3時間とかしかシフトに入れない

 

そんなんじゃ月に25600円しかお給料でませんね

 

しかし週2とはいえ、気持ち的には週5と同じだったりする

 

「明日はバイトかあ」みたいな風に考えてしまうと、疲れますよね

 

苦手な生徒を受け持ったりすると、憂鬱な1か月を過ごしたわりに、給料は25000円ということに

 

ギャップが苦しいですね

 

一人に問題を解かせて、もう一人を教えればいいという罠

さっきも言ったが、個別塾の多くは1:2の個別指導

 

同じ科目ということはほとんどなく、
中学生の数学と、高校生の古文みたいな組み合わせも十分あります

 

2人同時に教えるなんて、無理じゃね?と思うかもしれないが、
最初に一人の生徒にささっと教えて、問題を解かせる。
そして問題を解かせている間にもう一人の人に教えて、問題を解かせ・・・という風に進めていく

 

2人とも問題を解いてて講師が暇になることがあるのでその瞬間に、
生徒の引き継ぎ書や親御さんに渡す日誌みたいなのを書いたりします

 

ただ、困るのはもう一人が問題を早く解き終わってしまったとき

 

先生出来ましたー!

 

あーえっと。もう少しだけ待っててもらえる?

 

あ、はーい・・・

 

5分経過

(ヤバい早く高校生の古文の解説をすませないと・・・。
でもこれ時間かかるんだよなああああ・・・
いっそのこと古文の方をいったん待ってもらって、中学生のほうをサクッと教えてから問題解かせてまた高校生の方に戻ったほうがいいか?
どうすればいい?だれか助けてうわああああああ)

 

5分経過

これは地獄ですね

 

俺の要領が悪いというのもある。この空気が俺は大嫌いだったので、
パニックにならないようできるだけ講義前にどう教えるかののイメージトレーニングをしてた

 

この子ならいったん断って中断させてもOKとか、
この子は最初に小テストを解かせておこうとか、そういうことを考えるのに20分ほど費やしてました

 

良かった点 年下の子供と話す楽しさ

良かった点も話しておこう。個別塾は生徒との距離がものすごく近い。

 

塾にもよりますが、普通に座ってて肘がギリギリぶつからない程度の狭いスペースで
生徒2人に挟まれます

 

しかし、かなり年が離れている子供と、ここまで近くで何かを話すという機会。
これまでの人生であっただろうか?

 

兄弟はともかく、いとことかとも全然話した記憶がないですね

 

能動的に小さい子の面倒を見たりしない限り、普通の人生で5歳10歳年下の子供と話す機会はそうそうない。
しかし塾講師はバイトするだけで自然と話すことができる

 

コミュ障のニーさんには、きつかったんじゃないですか?

 

それが思ったより楽しかった。距離が近いと話しやすいというのもあるし、
なにより話したい生徒はこっちが聞いてなくてもべらべら喋ってるので無理に話題を探さなくてもいいからだ

 

なにか面白い話をして盛り上げないと・・・!みたいな配慮が精神的にきつかったりするので、そういうのが必要ないならいいですよね

 

教える楽しさ

何かを教えるというのは、結構楽しいものだったりする

 

そうなんですね

 

自分が教えることで、この前は解けなかった問題が解けるようになってたり、
最近点数上がったんだ~と嬉しそうに報告してくる生徒を見ると
この仕事やっててよかったという風に思うことだろう

 

確かにそれは嬉しいですね

 

生徒がこちらの授業を気に入ってくれれば、生徒も自分で勉強しようとしてくれるようになるし、
結果テストの点数は上がって、ますます勉強の意欲が上がるというサイクルに。
自分が役立ったと実感できるのでやりがいがある

 

やりがいって言葉はちょっとバカにされがちですけど、大事ですよね

 

女子中学生!!!

そしてなにより女子中学生と親密に

 

おまわりさんこっちです

 

まとめ

個別塾バイトは、最初は大変だし給料も少ないけど慣れてくると結構楽しいぞ

 

勉強や教えるのが得意な人、そこまで稼ぐことに執着していない人などが向いています

 

時が経つとどんどん受験知識は忘れていくから、やるなら大学1年生にやっておくといい。

 

もしくは教えられる範囲を絞るといいですね

 

俺が次やるとしたら、高校生は× 中学受験はNG 高校受験問題も難関はNG、集団授業はもちろんNGという具合に絞る

 

この講師使えねーってなりそうですけどね、人手不足なところも多いので、
学校のテストの点数を上げる専門の先生を目指すのもいいかもしれません