MENU

今の人生に満足してないならまず何かをやめよう

人生を変えるために必要なのは、「行動」と「時間」

「何かをやめるのは、何かを始めると同じくらい大切だ」
みたいな格言をなんかの本で読んだ気がする

 

いきなり浅すぎる引用から始まりました

 

「何かをやめることが大事」なんて当たり前のことだと思われるかもしれないが、
俺は最近やりたいことができていなかったので、はっとさせられた

 

ニーさんのやりたいことって、なんなんですか?

 

面白い話を書く

 

あー確かに、出来てないですね(チラ

 

おい、なに当ブログの「最近書いた記事」欄を見てるんだ

f:id:lazyandshortest:20190824010215j:plain

ビズリーチ!は面白かったと思いますよ

 

手抜き記事だけ褒めるんじゃないよ

 

www.lazyandshortest.com

 

俺は今の人生に満足していない

今の生活は自分史上最も、幸せな日々といえる

 

毎日寝たいだけ寝て、ゲームしたり本読んだりして一日を過ごします

 

www.lazyandshortest.com

 

毎日学校に行かなくていいし、働かなければいけないわけでもない

 

こんな毎日なのに、満足いかないんですか?

 

うむ。全然満足できない。
面白い会話やウィットに富んだギャグが最近頭から出てこなくて辛い

 

面白いこと思いついた時って、脳内快楽物質がものすごい量出てそうですよね

 

www.lazyandshortest.com

 

昔はタイピングし始めただけで勝手に脳内で俺たちが会話していたはずなんだが、
今じゃ一文一文止まりながら打ってる

 

そして書けずにストックが尽きる

 

違う!俺の人生はこうじゃない!俺はもっと面白い人間のはずだ。
こんな何も考えられない脳の持ち主ではないはずだ

 

ちなみに8月分のグーグルからの広告収入は、なんと1000円未満でした

 

クソ!グーグルまで俺をバカにしやがって

 

グーグルはもともと面白さを求めてはいないと思いますが

 

何かをやめて時間を捻出

そもそも最近のスランプは何が原因なのだろうか

 

昨日、やったことを書き出して原因を特定しましょう

 

昨日は朝から17時までネット麻雀やって・・・

 

あの、もう一日の3分の2が終わっちゃったんですけど

 

17時から22時まで友人と話しつつ、モンハンやシャドバ

 

あのあの一日が終わりそうなんですけど

 

そして目が疲れたから早めに寝た

 

一日が終わった

 

さてさて、何か削れるかな?

 

いや答えは分かりきってると思いますが。

 

麻雀は削れないな

 

17時まで麻雀やって、その後面白い話が作れると思ってるんですか

 

じゃ、じゃあ2時間だけ麻雀するということで

 

2時間で終われるとは思えないのでちゃんと脱麻雀しましょう

 

ちゃんと脱衣麻雀?

 

そんなことは言ってません

 

皆さんも人生を変えたいなら、やりたくないことを見直してみては?

あんまり俺の話ばかりもよろしくないので、最後に一般論を述べておこう

 

例えば、「他にやりたい仕事があるけど、今の仕事が忙しくて転職活動できない」という若者

 

速攻で仕事を辞め、転職活動しましょう!

 

安直な・・・

 

今の仕事が時間を圧迫しているのだから、至極当然の回答だ

 

じゃあ「私と仕事、どっちが大事なの!?」と言われた旦那さん

 

妻が大事なら仕事を辞めて無職になれ!

 

きっと奥さんは、そんなこと望んでなかったと思うんですけど

 

仕事が大事なら妻を捨てろ!

 

どっちに転んでも奥さんかわいそう

 

また、ブロガーで稼ぎたいけど、会社員として働きながらブログを書くのは色々時間が足りないし大変・・・
とお悩みのブロガーも多いのではないだろうか

 

ん、嫌な予感が

 

ブロガーで稼ぎたいなら、まず会社をやめましょう!

 

いや、それは駄目でしょう

 

そもそも会社員の経験なんて、誰もが持っているんです。
そんなあなたのブログなんて、何の新鮮味もありません

 

ニートのブログも飽和してますけどね

 

 

www.lazyandshortest.com

 

ブロガーとして稼ぐなら、まず必要なのは時間! そして稼ぐという覚悟! 
ブログで稼ぎたいならまずは会社員をやめましょう!

 

そしてブログに本気で取り組みましょう! 
ちなみにブログで稼ぐガチな方法は、有料noteでお教えします!

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

それ、イケダハ

 

超有名ブロガーをオチに使うのはやめましょう