MENU

モンハンワールド(MHW)の楽しみ方

モンハンワールドって何が楽しいの

 

www.lazyandshortest.com

 

7月にモンハンワールド(以下MHW)をやりだして、
ふと気が付けばプレイ時間を300時間を超えた

 

だいぶ楽しみました

f:id:lazyandshortest:20190928160457j:plain

遊びつくしたというほどではないが、ある程度MHWのことが分かったので、
今日はMHWの楽しみ方を伝えていこうと思う

 

まあMHWの新作であるアイスボーンも配信され始めてるので、
かなり季節外れ感ありますが

 

王道はみんなでワイワイ

モンハンは一人でモンスターを狩ってもいいが、
1クエストで最大4人まで同時に狩りに出かけることができる

 

マルチプレイだとモンスターの体力はソロ時の2.6倍になりますが、
4人で同時に攻撃すればやはり楽に倒せます

 

ソロハンターとして孤独に戦うんだというのもいいが、
やっぱり友人とボイチャしながら狩りをするのが一番楽しい

 

役割を分担できるのもいいですよね。 
一人はボウガンで遠くからモンスターを痺れさせたり、
攻撃はあまりしないけどみんなの体力を常時回復させるヒーラーがいたり、
逆にハンマーで自分の体力を顧みずにガンガン攻撃したり

 

俺は最初攻撃せずに味方の回復ばかりしていたけど、結構ありがたがられた

 

ヒーラーは回復薬などのアイテムをガンガン消費するので、
ゲーム内の資金に余裕がある必要がありますしね

 

仲間でサポートしあい、悪戦苦闘しながらもようやくモンスターが弱り、
敵が休憩しているところにみんなで爆弾を置いて爆破! 
そして討伐できたときのテンションの上がり具合

 

モンハンはコミュニケーションツールとして非常に優秀であることを再認識しました

 

装備強化が楽しい

RPGでキャラのレベル上げが楽しい。
そんな人は、装備のレベル上げをするといいだろう

 

武器や防具は一定の素材とゴールドを払えば強化することができます

 

同じ防具でも全部レベル1なら防御力は300程度だが、
フル強化なら500近くまで上がったりする

 

300の人なら一撃で死んでしまう攻撃にも耐えられます。
一撃死しないというのはモンハンにおいて非常に大切です

 

また、武器を自分好みに強化することも可能

 

攻撃力か、防御力、もしくは回復能力をつけることもできたりしますね

 

敵にダメージを与えるたびに自分のHPが回復するのはマジで気持ちいい。

 

「自分のHPが微妙に減ったから、いったん攻撃をやめて回復をする」という面倒さは、終盤まで解消されないので、
回復カスタムをつけると「とうとうここまで来たか」って感じがします

 

また防具には装飾品をつける部分もあって、
自分が付けたいスキルを装飾品でつけることもできる

 

風圧で倒れないようにする風圧耐性とか、
早く回復アイテムが飲めるようになる早食いスキルなど多種多様です

 

労働が面倒でなくなる労働耐性も

 

そんなスキルがつく装飾品があったらニーさんに5個くらいつけたいところですね

 

www.lazyandshortest.com

 

高難易度クエストを楽しみたいなら、ベヒーモス周回

高難易度クエストを楽しみたい人はベヒーモスを討伐することをオススメする

 

なんでベヒーモスなんですか?

 

まずベヒーモスは非常に強い。一撃一撃がなかなか重いし、攻撃のパターンも多い。

 

慣れてないと2撃喰らって死んでしまいますね

 

しかしその割に理不尽な攻撃が少ない。対処可能なギミックが多いからだ

 

例えば即死攻撃のエクスプリスメテオなんかは代表的なギミックですね

 

メテオが落ちる前に、コメットという岩陰の裏に隠れないと、どんな人でも一撃で体力を持ってかれる。

 

メテオが落ちるまでに8秒くらい間がありますが、その間モドリ玉などのアイテムは使えないので、知らないと

「えっ何? 何このエクスプリスメテオって? えっなんだ死んだんだが」。
ってなり、パーティーメンバーからがっくりスタンプを押されることになります

 

また、コメットはメテオが落ちてくる前に何個か出現するのだが、
ベヒーモスの攻撃がコメットに何発か当たると壊れてなくなってしまう

 

ベヒーモスをコメットに近づけないようにしつつ、戦う必要が出てくるんですね。
まああんまりコメットから遠い位置で戦ってると、
メテオが来るときにコメットまで届かなくて死ぬこともあるのでバランスが難しいんですが

 

他にも、エリアを竜巻だらけにするミールストームや、
キャラを拘束してからの狙い撃ち攻撃など非道なギミック満載のベヒーモスだが、
それらはどれも慣れていれば誰でも対処可能なギミックなのが素晴らしい

 

ちなみにニーさんが一番嫌いなギミックは何ですか

 

ナナテスカトリの紫の炎。

 

あー基本無敵で有名な「転身の僧衣」を着ていても
ガンガンHPが減る悪魔のようなギミックですね

 

あの炎は避けることもできないし、先程述べたスキルで対処することもできない。
 何かをすれば紫の炎が封じるということもないので、最低最悪のギミックだと思う

 

ベヒーモスは難しいけど、やればやるだけどんどん慣れてくるクエストなので、
楽しさを感じやすいというわけですね

 

ちなみに俺はベヒーモスが楽しすぎて150頭以上狩ってしまった

 

一頭あたり30分として、ベヒーモスだけで70時間くらいプレイしてますね・・・

f:id:lazyandshortest:20190928160855j:plain

太刀を使いこなす喜び  見切りが気持ちいい

太刀を使うなら、難しい技ではあるが「見切り切り」を練習してみてほしい。
10時間くらい練習すればだんだん使えるようになると思う

 

「見切り切り」とは相手の攻撃が当たる直前にコマンド入力すると、
相手の攻撃を無効化してかつ反撃を食らわせることができる、
太刀限定の超ズルい技のことです

 

超ズルいかわりに、発動させるのには慣れがいる。

 

相手の攻撃パターンとタイミングの熟知と
「見切り切りを発動させたいタイミングで指が勝手にコマンド入力するようになる」
程度には、慣れが必要です

 

今までは隙だらけのモンスターに▲ボタンを連打するだけの太刀使いだった俺が、
見切り切りを覚えるのは非常に苦戦した

 

使いこなせるようになった時は非常に成長を感じました

 

見切りを使えるようになると、キャラが縦横無尽に動いてる感じがしてとても気持ちいいので、
太刀使いの人は見切り切りの習得に時間を割いてみてほしい

 

先程述べたベヒーモス戦でも、太刀を使う場合、
見切り切りが必須になるのでそういう意味でもお勧めです

f:id:lazyandshortest:20190928161120j:plain

ほぼ太刀しか使ってないニートのグラフ

キャラを下からのぞけます!!

実はこのMHWは、全年齢対象のゲームなのだが

 

ん。嫌な予感が・・・

 

なんと、操作キャラを下から、覗くことができます!!!!!

 

モンスターをハントしてくださいよ・・・

 

f:id:lazyandshortest:20190928161320j:plain

スタート姿の女性キャラクター。移動手段としてロープにつかまっている状態。
決してそういうプレイではない

 

どういうプレイを想像してるんでしょうか・・・

f:id:lazyandshortest:20190928160438j:plain

あーこれ以上はいけません! 
これより下にもカメラをスクロールできるし、
中学男子の心を揺さぶる何かが見えちゃうけど、ブログの規範的に許されません!

 

じゃあなんで紹介したんですか

 

こんなエッチなゲームが全年齢対象! 大丈夫かカプコン!大丈夫かニッポン!!

 

大丈夫か当ブログ