MENU

ニートの聖地「ブックオフ」に行ってみたら最高だった

自転車で15分

自転車で15分くらい行ったところに、ブックオフがある

 

引っ越した当初は、普通の自転車だと坂がきついし、
徒歩では遠すぎるということで行くのをあきらめていたんですが、
電動自転車も手に入ったので行ってみることにしました

 

www.lazyandshortest.com

 

ニートの聖書である『ニートの歩き方』には
「立ち読みできるブックオフは最高! 
なんなら安い本を買ってネットで高く売るせどりもオススメ!」
みたいなことが書いてあったので、もうブックオフはニートの聖地と言っていい

 

そ、そうですね

 

www.lazyandshortest.com

 

そんなわけでニートの俺も、聖地を巡礼することにした

 

平日の昼間から堂々と自転車を走らせました

 

立ち読みできるのか?

ただ行く前から、「立ち読みできるのか?」という不安があった

 

えっ。ブックオフと言えば立ち読みじゃないですか。中古の本なんですから

 

そう思ってたんだけど、2年ほど前に新宿のブックオフに行った際、
全部の漫画がビニールで包まれてて読めない状態になってたんだよね

 

都内で5時間ほど時間を潰す必要があったんですけど、
まあブックオフがあるし余裕やろと思ってたら、まさかの立ち読み禁止になってて、
5時間ほど都内をぐるぐるする羽目になった苦い思い出があります

www.excite.co.jp

ただ、立ち読みできるかどうかは店舗によるらしいので、実際に行ってみないと分からない。
さあ、今回行くブックオフはどうなのか! 立ち読みは可能なのか!?

 

ヒント:タイトル

 

立ち読みしやすい最高の環境だった

行ってみた感想としては、「立ち読みしやすい最高の環境」だった

 

どういうことですか

 

まず店内が広い。立ち読み客が他にいても通路の邪魔にはならないし、店員も立ち読みの邪魔をしてこない

 

通路の幅が広いのはありがたいですよね

 

また、立ち読み客も多すぎず、少なすぎず。 程よくいるのが好感触。

 

立ち読み客が多すぎると、立ち読みしずらいのはわかりますが、
少なすぎる分にはいいんじゃないですか?

 

いや、立ち読み客が俺一人!とかだと目立って立ち読みに集中できないだろ? 
やっぱり1通路に4,5人くらいは立ち読み客がいると落ち着ける

 

一応、申し訳なさはあるんですね

 

図書館とブックオフさえあればマンガ読み放題では

図書館は予約もできるし、無料でのんびりマンガが読めるというぶっ壊れ性能の施設なのだが、
欠点としては取り扱っている漫画がちょっと少ないということだ

 

そうですね。あ、この漫画面白そう。図書館にあるかな?→検索→無かった 
みたいなことは良くありますよね

 

www.lazyandshortest.com

 

だが、ブックオフも併用すればもう無敵。 基本は図書館。
図書館で読めない漫画はブックオフで立ち読み。 これでほとんどの漫画が読み放題になる

 

親、図書館、ブックオフ、寄生できるものにはなんでも寄生していくニートの鑑

 

そんなほぼ完璧なブックオフだったが、ちょっと残念な点が一つ

 

なんですか

 

なんか本、マンガだけじゃなくて色々取り扱ってるんだよね・・・服とか。 

 

ああ、ブックオフPLUSとかだとそうみたいですね

 

昔は書籍一筋! って感じだったのに。全く最近のブックオフは!

 

・・・・・・

 

ゲームや遊戯王カードとか取り扱い始めて、
しまいには服とか靴まで取り扱い始めた。 なんというか、一貫性が無いというか

 

あの、ニーさん

 

何だ妹よ

 

多分ブックオフが色々なものを取り扱うようになったのって、
立ち読み客がいすぎて、本や漫画が売れない」からだと思うんですけど。
むしろこのままだと服とかのほうがメインになって、本や漫画は置かなくなるんじゃないですかね

 

・・・・・・!?

 

・・・・・・?

 

 

 

何やってんだみんな!立ち読みしてないでちゃんと漫画買えよ! せいぜい108円だろ!?

 

ニーさんも主張に一貫性を持たせてくださいよ・・・

クリックすれば、ニーさんが喜び、ブログもガンガン更新するようになります

   ↓

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村


ニート日記ランキング