MENU

データを見るとワクワクする

最近健康がヤバい

 

自覚ある症状としては、
腰痛(腎臓あたり)、のどの軽いイガイガ
消化不良 寝つきが悪い 皮膚がかゆい  くらいですかね

 

特に腰痛がしんどく、ストレッチなどを意識的にやってもなかなか治る気配がない。

 

やっぱりずっと座ってるのが原因なんでしょうか

 

どうにかならないものかと色々検索しているうちに、面白い記事を見つけた

 

めっちゃ面白かったのでむさぼるように読みました

paiza.hatenablog.com

この記事の面白いポイントは、全ての情報にデータに基づいた根拠があること

 

一部引用してみましょう

 

「歩きながら仕事」と言いましたが、やっぱり健康には「歩くこと」がとっても大切です。
歩くことに関しては非常にたくさんの研究結果が出ています。
全部あげるとキリがないので、簡単に要約すると、まず最低でも毎日5000歩以上は歩いたほうがいいです。
この5000歩を切り出すと、睡眠の質が下がったり、足の骨がスカスカになったり、心疾患や糖尿病などのリスクが上がったりするという研究結果が出ています。
次に、及第点と言えるのが7500歩程度です。7500歩くらい歩けば、良好な体調や健康状態の維持、また睡眠の質の改善が見込めます。加えて、さまざまな病気のリスクも大きく下がります。
理想的なのは一万歩以上です。一日一万歩を超えたあたりからは、メンタル状態の明確な改善や体のアンチエイジング効果、肥満解消効果などを得られるようになります。
Different Amounts of Physical Activity Measured by Pedometer and the Associations With Health Outcomes in Adults. - PubMed - NCBI Objectively Measured Daily Steps and Subsequent Long Term All-Cause Mortality: The Tasped Prospective Cohort Study. - PubMed - NCBI Sex differences in relationships between habitual physical activity and health in the elderly: practical implications for epidemiologists based on ... - PubMed - NCBI

やっぱり研究結果が出ているとか、引用したデータを追記させていると説得力が違う

 

まあニーさんは引用されてるデータが英語という理由で、全く読んでないんですけどね

 

もしこれが、データ的な根拠なしの文章だったらどうなる?

 

こんな感じですかね

 

やっぱり健康には「歩くこと」がとっても大切です。
まず最低でも毎日5000歩は歩きましょう。
理想は一万歩以上。 私も、毎日一万歩歩いています。おかげでめっちゃ健康です。
めっちゃモテるようになりましたし、頭も良くなりました!!!

 

とても頭がよさそうには見えない文章が出来てしまった・・・

 

データの有無って大事なんですね

 

データは人をワクワクさせる

ちなみに先程紹介したブログから知った
「パレオな男」というブログも健康に詳しくなりたいなら読んでおきたい

 

パレオの男さんの記事はどれもデータ量が半端ないですよね。

yuchrszk.blogspot.com

例えば、一見内容が薄そうな記事である 
「結局、オメガ3を飲むのを止めちゃった話」を読むと内容の深さがわかる

 

一部引用してみましょう

 

ここんとこ、やたら評判がいいのがフィッシュオイル。筋肉量のアップに役立つとか、うつ病に効くとか、脳の働きが上がるなどと言われております。

そんなわけで、わたしも効率よいオメガ3の補給のためにサプリを飲んでまして、おかげで血液検査の結果も良くなったわけなんですが、いろいろ考えた結果いまでは使用を止めております。

というのも、以前にもちょっと書きましたが、フィッシュオイルは非常に不安定な成分でして、酸化のストレスに弱くて腐りやすいんですよね。

具体的なデータとしては、2003年のランダム化比較試験がありまして(1)、3,114人の男性を対象に、フィッシュオイルサプリの効果を調べたんですね。その後、3~9年後の死亡率を調べたところ、サーモンを食べるように指導を受けたグループのほうが、毎日フィッシュオイルを飲んだグループよりも、心疾患をわずらう確率が格段に低かったとか。

でもって、さらに近ごろニュージーランドから出た研究(2) では、市販のフィッシュオイルサプリ32品目を調べたんですが、そのうち、ちゃんとラベルどおりのクオリティと量のEPAとDHAが入っていた商品は3つしかなかったそうな。どうも、フィッシュオイルの品質を保つのは、思ったよりも難しいみたい。

なにより2008年の疫学調査(3)によれば、オメガ3をたくさん摂るよりもオメガ3とオメガ6のバランスを取るほうが重要なわけですからね。具体的な対策としては、(以下略)

 ※引用内太字はこちらで改変

おいおいおいおい615文字の短文の中に、研究が3つも出てきちゃったよ

 

こんだけ研究に基づいた文章なら、
「健康に関する情報は、この人の文章に全て任せよう」って気になっちゃいますね

 

先程のような内容の濃い記事が、一体何記事あるんだというくらいズラリ

 

健康にお悩みの方は必見です

f:id:lazyandshortest:20191014115027j:plain

こういうデータって「俺もデータと同じようにやれば同じような結果が出るのでは?」という期待感があって非常にワクワクする

 

データがあるかどうかで
腸内環境を整えるサプリ買うか―ってなる確率が相当変わってきますね

 

データをつける文章は応用可能か?

データが載ってるとブログが興味深い内容になるということが分かったわけだが、
じゃあ当ブログのような雑記ブログでも応用は可能だろうか?

 

別に雑記ブログにデータはいらないんじゃないですか?

 

いやいや、「女子に勉強を教えたいなら、まずは志望校を落とすべき」という内容さえ、
関連する論文を3つも挙げれば「よし俺も志望校下げよう!」ってなるだろ?

 

どんな論文を想定してるんですか・・・

 

 

www.lazyandshortest.com

 

そうだな。例えば・・・「高等学校における偏差値とカップル率の相関について」とか

 

できるだけ堅い単語を使おうとしましたが、やっぱりダメダメなタイトルですね

 

「男子必見! 女子が男子におなかをチラ見せする状況5つ」

 

急にブログのタイトルっぽくしないでください