MENU

『ニートの歩き方』pha著 のここが良かったまとめ

f:id:lazyandshortest:20191112174802j:plain

どんな本?

ニートのphaさんが、「ニートが向いている人はニートになればいい。ニートは楽しいよ?」
というメッセージを投げかけてくる本

 

なぜニートになったのか、ニートの1日とはどんなものなのか、お金はどうするのか。などphaさんの体験から紹介してる感じですね

 

ただ、ニートになるためのコツは、俺自身はあまり興味がない

 

まあ、もうガチニートやってますもんね。

 

というわけで、ニートの生活とかそういうのは抜きで、
個人的に気になった文を引用&ツッコミを入れていく

 

phaさんじゃないですけど、一般ニートの生活が知りたい人は、
こんなものもあるので読んでみてください

 

www.lazyandshortest.com

 

ニート同士で集まる

phaさんは、当初「インターネットやパソコンが好きな人が集まるシェアハウス」であるギークハウスを作った

 

シェアハウスというと、家を共有するだけで、同居人たちはあまり関わらないイメージですが、
ギークハウスはなんか楽しそうですよね

 

リビングに誰かしらいて、そこにいればなんとなくコミュニケーションが取れる。
話しても話さなくてもいい。
一緒にゲームしてもいいし、4人集まったのにみんなそれぞれパソコンとにらめっこしてもいい

 

一人でニートするより4人くらいニートが集まって生活したほうが楽しそうですし、
トータルの生活コストも安く抑えられそうです

 

俺も自動卓買って、今いる家を麻雀好きが集まるシェアハウスにして、
昼間からダラダラ麻雀してみてえ

 

人が集まったらやりたいことって結構ありますよね。カタンや人狼など

 

でも共同生活だといろいろ面倒なことも出てきそうだし、
面倒になったから一人暮らしに戻りたい!と思ったときに同居人3人どうすんの?ってなるのもちょっと嫌

 

まあリアルで麻雀したかったら麻雀好きを集めてセット麻雀すればいいですしね

 

没頭したときに成果が上がる

「我慢して頑張り続けたから成功した」 というより、
「何かにハマってやり続けていたら、気が付けば成功していた」
という経験がphaさんには多いらしい

 

二ーさん的には我慢派、自然な努力派 どっち派なんですか?

 

昔は自然な努力派だったかなあ

 

勉強のコツがわかりだしてからは勉強は苦にならなかった気がしますし、
麻雀が楽しかった時期は朝五時に起きるのも苦にならないくらいずっとやってましたもんね

 

そして今は多少なりとも大人になったので

 

我慢を覚えたわけですね

 

いや、全く努力出来なくなった

 

駄目な大人になってしまった

 

個人的には、「コツコツ毎日努力できる人」ってかっこいいし理想だと思うんだけど、なんか俺はそれをやろうとしても上手くいかないんだよなあ

 

習慣化が大事だと思っても、習慣作りの段階でどうしてもめげちゃうんですよね

 

それなら、なにか没頭できるものだけに時間と労力を割いたほうがいいのでは?と思っているのだが、
最近没頭できるものがあんまりなくて結果努力出来ない人になってる

 

ブログはかけない。麻雀も打てない。カタンはド下手。

 

・・・・・・なんで俺生きてるんだろう。そろそろ働くか

 

人生に対して投げやりになった結果、労働意欲が湧くって珍しいですね

 

せどりで月給5万円

今はどうかわからないが、昔はせどりが良かったらしい

 

せどりとは、古本屋などで安く出てる本を買って、
ネットで転売して利益を得るやつですね

 

古本屋に毎日通っていたことがあるphaさんだと、相場より安く出てる本を見つけ出すのは朝飯前だったらしく、
一日1、2時間の作業で、月5万円の利益が出ていたらしい

 

大好きな古本屋に行ったついでに4,5万稼ぐ。やっぱり一流のニートは違いますね

 

でも俺は毎日古本屋に行くわけではないので、せどりは参考にはならないと思っていた

 

「思っていた」ということは、なにか思いついたんですか?

 

いや、家の近くって粗大ごみが毎日のように出されるからさ、それを拾って売れば

 

あの、合法的な方法でお願いします

 

いやでもさー別に無料で引き取る寸前のものをこっちが拾ってもいいじゃん?と思って。
もし売れなかったら今度は自分でゴミに出せばいいし

 

まあ粗大ごみを無料で出せる富士市だからこそできる方法ではありますが

 

でもよくよく考えたら出されているゴミはあんまり興味ないな

 

マンガが捨てられてたら速攻で持ち帰ってそうですけどね

 

ニートのためのブックガイド

「ニートの歩き方」で一番偉いなと思うのは、phaさんおすすめの本を紹介しているところ

 

参考文献として最後の方にばーっと載せるとかではなくて、
5ページにわたってニートにお勧めの本をコメント付きで紹介しています

 

4年前に初めてこの本を読んだ時は、このブックガイドが非常にありがたかった。

 

なんでですか?

 

あの当時って就活したくないから、ニートになる方法を探してたんだけど、ニートに関係する本って全然知らなかったんだよね。 
かろうじて知ってたのがphaさんの本だったわけで。

 

まあ大学3年生だったニーさんって、まだ常識に縛られた普通の学生って感じでしたもんね。
いきなり「社会のレールの踏み外し方」を学ぼうとしてもなかなか難しいものがあったでしょう

 

でもphaさんもきっと似たような感じだったと思う。
悩んでいろいろ本を読んだりして情報を集めて苦心している時期があったはず。
でも俺はphaさんのブックガイドを参考にすることで、簡単にニートに関する知識が手に入る

 

知識をシェアしてもらうことのありがたさが身にしみますね

 

ブックガイドにある本はできるだけ図書館で借りて読んでみたけど、
その中で「Bライフ」って本をみつけてそれがドストライク。
そのおかげで今は自信満々にニートをやっていられる

 

自分オリジナルの考えではない。
参考にした本があると堂々と載せてるのは非常に好感が持てますよね

 

ニートチェックシートをやってみよう

そういえばこの本の背表紙には「ニートチェックシート」というものがある

 

ありますね

 

このチェックシートがいい感じに本が言いたいことをまとめている気もするし、
ニートの適正検査もできて面白いので最後にチェックしてみよう

 

16項目あります。全部引用します。「はい」か「いいえ」で応えてみましょう

 

・会社が学校に行くのがつらい
・満員電車に耐えられない
・朝起きるのが苦手だ
・働かないことに後ろめたさはない

・一人でいるのが好きだ

・インターネットが生活の一部だ

・お金をかけずに没頭できる趣味を持っている

・貧乏はそれほど苦痛じゃない

・汚い環境でも生活できる

・体は丈夫だ

・料理は得意だ

・友人は多いほうだ

・実家は金持ちだ

・異性を口説くのが得意だ

・結婚したり子供を作ったりすることに興味がない

 

はいが5個以下なら、ニートは向いてない  
6~11個ならニートとの親和性が若干あり。 12個以上ならニートの素質あり

 

ニーさんはどうでしたか?

 

11か12

 

なんで曖昧なんですか

 

体は丈夫だってところが分かんなくて

 

ああ、そういえばまだのどのイガイガ治ってないですもんね。
ニートのくせに病院に2回も行ったり市販薬買ってみたり。

 

www.lazyandshortest.com

 

 

www.lazyandshortest.com

 

となると11項目かな。やべえよ俺ニートの素質ないかもしれん

 

序盤はいいペースで「はい」と答えられたんですけど、
体は丈夫だ あたりから一気に雲行きが怪しくなってきましたね

 

なんだよ「友人は多いほうだ」とか、「異性を口説くのが得意だ」 とか  
関係あるのかよ・・・! 
やめろよニートの適性検査だと思わせといて、いきなりリア充マウント取り始めるんじゃないよ!

 

いや、ニートチェックシートをやってみようって言ったのニーさんじゃないですか・・・